本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.不屈の精神 ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年04月15日

-----------------------------------------------------------------
三寒四温という言葉を皆さんは知ってるかと思います。
まさにそんな言葉そっくりの気温の変化、気象の変化が
続いてましたね。ただ確実に言えることは実感として自然
の営みが激しくなってきたと言うことです。穏やかさがな
くなったと思うのは私だけでしょうか。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.不屈の精神

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.不屈の精神

皆さん今日はどうしても
この話題をテーマにせざるを得ませんでした。

ゴルフのメジャー大会の中でも
最高峰のマスターズであのタイガーウッズが
11年ぶりのメジャー優勝を飾りました。
メジャー通算15勝目だそうです。

彼の人生はジェットコースター!

若くして世界のトップアスリートになり、
数々の栄光を思いのままに獲得しました。

ところが2009年に私的な
スキャンダル(不倫)が表沙汰になり、
妻から逃げる途中交通事故を起こしてしまう。

その後の低迷はご存知の通りです。

しかも2年前には投薬の影響で
運転中にろれつが回らなくなり
交通マナー違反で逮捕されることになります。

私もテレビで虚ろな目をしている
タイガーの顔を見てショックを受けた一人です。

あぁ〜、これでタイガーの人生は終わりだなと!

普通の人間ならばやけっぱちになり
自分の人生に終止符を打ってしまうでしょう。

でもタイガーは諦めなかったのです。
まさに不屈の精神でマスターズの優勝を勝ち取ったのです。

「過去は変えられないが未来は変えられる」

タイガー、優勝、おめでとう‼️





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

7月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2019年7月17日(水)・18日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 20名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。



 

■1.毎日瞬間の連続の中で私達は生きています ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年04月08日

-----------------------------------------------------------------
全国で桜満開模様!東北も桜前線が北上中。なぜか桜に
人々は特別な感情をもちます。不思議な感じです。華や
かさは一瞬にして、あまりにも儚く散る桜の花びらはま
るで自分の一生の短さに喩えてしまう。だからこそ、そ
の一瞬を目に焼き付けたいと思うのでしょうか!
そんな日々もここ数日のうちに終わりを告げます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.毎日瞬間の連続の中で私達は生きています

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.毎日瞬間の連続の中で私達は生きています

将来に備えての準備の大切さは
イソップ寓話の「アリとキリギリス」でも
お分かりのように異論のないことです。

「今を生きる」を勘違いして捉える人がいます。

刹那に生きることが今を生きることではなく、
この今の瞬間を大切する事だということです。

今を大切にすることが結局は将来の今に繋がるのです。
今を楽しむことは今を大切にすること。
それが出来なければ楽しむことは出来ないのです。

さらに言えば耐える事さえも楽しむことが出来る。
耐える自分に酔いしれる事さえできるかも知れません。

またしても引き合いに出せば
イチローやフェデラーと言う一流アスリートは
それが出来ているのです。

未来の今を充実したものにする為に
今を生きてると言っても良いのかも知れません。

この瞬間を大切にすること!
だからこそ楽しいものにする。





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

7月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2019年7月17日(水)・18日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 20名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2019/03/2019csin.html



 

■1.大塚家具経営騒動から思うこと ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年04月01日

-----------------------------------------------------------------
桜が日本中を明るく輝かせています。でもなぜか花冷え!
できるだけ長く咲いていたいと言う桜の想いがそうさせる
のかなと思ってしまいます。花見のマナーを守って酔い
しれてもらいたいものですが、相変わらずマナー違反に
地域住民の人達は閉口しているのは悲しいことです。
桜だってそう思っているはず。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.大塚家具経営騒動から思うこと

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.大塚家具経営騒動から思うこと

大塚家具の親子の確執については
皆さんご存知の通りです。
なかなか上手くいってませんね。

経営手法と言うよりは争う姿から見える
親子の信頼喪失感からくるイメージダウンが
災いしてると言うのが私の感想です。

娘の久美子さんは高学歴
(一橋大学、筑波大学大学院)です。

一方お父さんの勝久さんは定時制高校。

そのまま当てはまると言うわけではありませんが、
私の好きな本の一冊
「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」の中の
あるエピソードが蘇るのです。

息子はハーバード大学生、
父親は田舎でホットドッグスタンドを経営している。

そのホットドッグは美味しいので評判、
その中身は本の中から抜粋すると
『その繁昌ぶりといったら!この老人の
 おいしいホットドッグの噂は
 数マイル四方に知れ渡っている。
 老人は客を戸口で出迎え、にこやかな笑顔で、
 陽気に愛想を言い、「一つと言わず二つどうです。
 本当においしいから」と勧める。
 客の方も、まさに最高の、いままで味わった
 こともないほど食欲をそそるホットドッグに大喜び。
 パンは焼きたて、薬味のピクルスは歯ごたえがよく、
 マスタードの風味は絶妙だし、玉ねぎの煮えぐあいも
 ぴったりで、それを差し出すウエイトレスも
 感じがいい。客は唇を舐め、「ホットドッグが
 こんなにおいしいとは知らなかった」と言いながら
 店を出る。老人は彼らを自動車まで送り、
 手を振って言う。「また来てください。
 私には商売が必要だし、、ここで働いている
 若者たちは、大学の学費をためているんだから」
 また客はやってくる。群れをなしてやってくる。』

 ある日老人の息子がハーバード大学で経営学の修士号
 と経済学の博士号を取得して帰ってくる。

 息子は父親の経営ぶりを一目見るなり言う。
 「なんということだ、父さんにはいまがひどい景気の
 後退期だということがわからないんですか?
 コストの削減が必要です!広告板の使用をやめ、
 宣伝費を浮かせましょう。6人の人員は2人にして
 労働費用を削減しましょう。父さんは道路脇で
 時間を無駄にしないで、調理を受け持つのです。
 仕入れ先には、安いパンやソーセージをよこすように
 言いましょう。マスタードとピクルスは安い品に変え、
 玉ねぎはいっそのこと抜きましょう。わかりますか?
 企業をばたばたと倒産させているこの不況を乗り切る
 ために、これだけの経費の節減ができるのです」

その老人は息子に感謝した。
これほどの学歴のある息子は
賢いものと思い込んでいたので、
その助言の正当さを一瞬も疑わなかった。

果たしてその結果は

二カ月後、息子がまた帰ってきて、
商売の調子はどうかと父親に尋ねる。

父親は人気のない店、以前は戸口の前で停まってたのに、
いまはそのまま通り過ぎていく自動車、
空っぽのレジに目をやり、息子に向かって言う。

「お前の言うとおりだった!
 たしかにとんでもない不景気時代だよ」

老人は企業家だったが、限界があった。

彼は客が求めるものが分かっていた。
でも彼には本当と企業家であるための、
基本的な資質の中で欠けているものはただ一つ、
自分の信念を守る勇気だった。

この話をそのまま大塚家具の騒動に
当てはまるつもりはないのだが、
勝久さんはそれなりに自分の信念を貫いた。

そう言う意味では企業家としての
資質を有してると言えるかもしれない。

一方で娘の久美子さんは実業家として、
さらに大衆的な方向へ舵を切る。

私も実はあの一対一の、対面セールスは
あんまり好きではなかった1人でもあります。
彼女の方向性を支持してました。

2人とも顧客が何を欲してるか考えていたけど、
お互いに経営に感情を入れすぎてしまった。

イギリスのEU離脱の混迷ではないが、
2人の主張を入れながら第三の案を
作れないものかと思うだけです。





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2019年7月17日(水)・18日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 20名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2019/03/2019csin.html



 

■1.やはりイチローは素晴らしい

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年03月25日

-----------------------------------------------------------------
一気に桜の開花宣言の知らせが各地から届き始めました。
早咲きの桜は既に葉桜になってますが、やはりソメイヨ
シノの芳しい香りと柔らかい色合いには敵いません。
ディズニーランドのソメイヨシノはまだ蕾のまま、でも
油断するとすぐに満開になって儚く散って行くんです。
今年は見逃さないようにしようと思います。
今週末がチャンスかも!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.やはりイチローは素晴らしい


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.やはりイチローは素晴らしい

彼の引退宣言から多くの著名人、
マスメディアが彼の素晴らしさについて語ってます。

勿論、彼の80分にも及ぶ深夜の会見は
より一層イチロー自身の
人間としての素晴らしさを語るものではあります。

「小さなことを積み重ねることが
 とんでもないところに行くただ一つの道」

彼が言うから重みがある。

「誰よりも自分が自分に期待している。
 自信がある」(大リーグに移籍した時の会見で)

ウォルトディズニーも言う。
「何より夢を実現する為に4つのCが大事で
 ・好奇心(Curiosity) 
 ・確信(Confidence )
 ・勇気(Courage )
 ・一貫性(Constancy) が必要」

この言葉の2番目の「確信」について
イチローは語ってていたのです。

私はこれを根拠のない自信と訳してます。

天才は多かれ少なかれ、
凡人には理解できない「確信」を持ってるんです。

ウォルトのこの4つのCこそ、
イチローの人生そのものだと思うのです。

マスメディアも評論家も気がつかない
彼の素晴らしさを一つ披露しましょう。

深夜の会見が終わって席を立つ彼、
なんと自分の座った椅子を
テーブルの下にシッカリ収めて、
深々と頭を下げました。

立ち上がって、元の位置に椅子を戻すことなんか
ほとんどしませんもの。

こんな彼の行いほど、
人間としての誠実さを物語るシーンはないでしょう。


 

■1.フェデラー選手に見る主体性

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年03月18日

-----------------------------------------------------------------
朝も早く感じるようになりました。河津桜から始まり、
早咲きの桜の便りがどんどん各地から便りが届いてます。
ディズニーランドでは早咲きの「あたみ桜」もすでに
満開となってました。今月末は日本中がピンク色に染ま
ります。日本に生まれて良かったと思う季節でもありま
すね。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.フェデラー選手に見る主体性


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.フェデラー選手に見る主体性

とうとう、4大大会に次ぐマスターズ1000でも優勝は
逃したものの準優勝してしまいました。
今年38歳にもなるというのに!

錦織圭は、
「フェデラーはいつも凄いトレーニングをしている」
と言っていました。

彼の強さの秘密はどこにあるのでしょう。

技術的に素晴らしいのは誰もが認めます。
でも、それだけではこんなにも長くトップを
維持し続ける理由にはなりません。

とある解説者が一流のアスリートの特徴は
「人間力」だと言っていました。

人間力に長けてる人とはどんな人だろうか?
人格者とも言えるかも知れません。

それはまさに主体性を発揮してる人とも言えます。

主体性とは前回の鎌田ノートで明らかにしたように
刺激と反応の間にスペースを持ち、
そのスペースには反応の選択の自由があります。

自覚・想像力・良心・自由意志を状況に応じて選択する。

『自覚』については、
何より自分の身体の状況をよく知ってる。
では何をどこまでに準備すれば良いのか、
『想像力』を働かせて計画します。
そして何より彼を一流にしてるものは人間性、
『良心』の発揮です。

本人も言ってるように
若い時は感情に走ることもあったが、
今は、ラケットを叩きつけることもない。

戦う相手をリスペクトしています。

そして最後の『自由意志』は
それらの選択を誰にも影響を受けることなく
実行する意思があります。

彼は引退したら、何より家族と触れ合う時間を
大切にしたいと言い切りました。

まさに主体性を遺憾なく発揮するフェデラーは
今回は優勝出来なかったけれど
これからも活躍が続くことを期待します。

追記 フェデラーの実績
グランドスラム優勝 20回(豪6・仏1・英8・米5)
ATPファイナルズ優勝 6回
ATPツアー・マスターズ1000優勝 27回
ATPツアー・500シリーズ優勝 22回
ATPツアー・250シリーズ優勝 25回




 

■1.主体性

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年03月11日

-----------------------------------------------------------------
突然、昼の長さに驚くのは私だけではないでしょう。
少し前までは夕方の5時は真っ暗、今はまだ昼間の明る
さが残ってます。朝は朝で6時は真っ暗だったのに散歩
するには十分な明るさにビックリします。啓蟄は
3月6日、地中の虫たちも目を覚まします。
春分の日、昼と夜の長さがほぼ同じになりますからね。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.主体性


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.主体性

動物と人間の決定的な違いは
刺激と反応の間に選択の自由を持っているということ。

動物は刺激即反応、
人間ならば「切れる」ってこと。

その選択とは「自覚」「想像力」
「良心」「自由意志」(7つの習慣より)

確かに犯罪者はこの全ての要素を無くしています。

私達の日常生活でも多かれ少なかれ、
これらの選択をしない時に後悔の念を持つわけです。

さて、スーパーアスリートに対してフェデラーは、
「彼らは普通の人と変わりなく
 欠点も持ち合わせているし、完璧な人達ではない」
と言う。世間が持ち上げてるだけだと!

彼はこうも語ります。
「どんなアスリートでも、最も大事なことは
 自分の体を理解することだ。
 この痛みは体のどの部分の痛みなのか。
 何が故障を引き起こすのか。
 痛みを抱えながら、どこまでプレーできるのか。
 時には一度アクセルを踏むのを止めて、
 休まなければいけないということも分かるんだ」

つまり、これは自覚について語っています。

だから次に何をすべきか想像力を発揮するわけです。

「十分な睡眠を取ること。正しい食生活、
 リカバリー、スケジュールを理解する。
 これも全部役立つんだ。
 最終的にはちゃんとした知識を持っている
 聡明なスタッフも必要だ。
 そして、そのアイデアを吸収しないといけない。
 遺伝という部分もあるし、時には運も必要なんだよ」

自分の名声に驕ることなく、
素直に聡明なスタッフのアイデアを吸収すべきだと!

これは良心を発揮してることになりますね。

彼はまさに選択の自由意志を持ってることになります。

一流の人の共通点は「主体性」を発揮する人々と言えます。

次週からそれらをより具体的に考えていきたいと思います。

フェデラーを見本としてね!



 

■1.普遍的価値は国を超える 

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年03月04日

-----------------------------------------------------------------
朝から雨が降り続いています。大地にとってはまさに命が
芽吹く天からの貴水です。気温が上がれば一気に生気に
溢れます。ディズニーリゾートの河津桜も満開となりま
した。来月には新人が学校にも社会にも初々しい顔で
仲間に入ります。多くの企業も新しく期が始まります。
全てが新しい季節は萎えた気分さえも変えてくれます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.普遍的価値は国を超える


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.普遍的価値は国を超える

日本語は普遍的価値を短い言葉で表します。

「心技体」はまさにスポーツでよく使われます。

これはなにも日本だけで通じることではありません。

テニスを例に考えてみましょう。

最近フェデラー選手(37歳)が通算100勝という
素晴らしい記録を達成しました。
一流のアスリートは、この「心技体」を身につけています。
ジョコビッチ選手しかり、イチロー選手も同じです。

精神力・技術・身体(テニスではフィジカル)の
バランスがとれていないと一流にはなれないのです。

大坂なおみ選手、錦織圭選手も、
早くこの普遍的な価値を身につけて欲しいと思います。

次によくご存知の「情けは人の為ならず」も
人間関係づくりにはとても大切な普遍的価値です。

人に親切にするとその人のためになるだけではなく、
いずれ良い報いとなって
自分に戻ってくると言う意味ですね。

なんとウォルト・ディズニーも同じ価値を
次のような言葉で残してくれました。

「与えることは最高の歓びなのだ。
 他人に喜びを運ぶ人は、
 それによって自分自身の喜びと満足を得る」
 
 ウォルト・ディズニー
 
このように、普遍的な価値(原則)は
国を超え文化を超え、時代を超えて、
私達に勇気と希望を与えてくれます。



 

■1.完璧は難しいがあきらめてはいけない

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年02月25日

-----------------------------------------------------------------
今日は雨模様、木々には良いお湿り、花粉症の方にも
恵みの雨です。それにしてもだ、本当に時間の経つのは
早いもので、今週で2月も終わり!すぐに桜の便りが
届きます。来月は全国的に暖かいとか、桜祭りの実行
委員の皆さんは準備を早めた方が良さそうですよ。
桜の後の祭りになりますからね!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.完璧は難しいがあきらめてはいけない


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.完璧は難しいがあきらめてはいけない

桜の下で酒を飲む!
私ゃあんまり好きじゃない。
東北生まれですが寒さに強いタイプなのか、
春の訪れを花見酒で祝うタイプじゃなかったのです。

東京では千鳥ヶ淵の桜は恒例化!
元気なうちは観に行きたいと思っています。
感心なことに私のアシスタントは
必ず桜保存の為の寄付をするんですよ。
何気ない行いですが、良いことだなと思ってしまいます。


天野陛下の昨日の祝意に対するお言葉の中に
「日本国民の民度のお陰で・・・」
というお言葉がありました。

基本、日本民族は思いやりの精神に溢れています。
しかし、心ない行いをする人達もいることは確かです。

ディズニーランドの高ピート率は
素晴らしいキャストさんが多くいるからだと思いますが、
気持ちはあっても知識が足りなかったり
相手の気持ちにマッチした対応ができなかったり
頑張っていてもいろいろあります。

普通の組織と変わりません。

但し、分度器の一度の違いはあるかも知れません。
この一度はバカにならない。

手前の一度は大したことないかも知れないが、
100メートル先ではかなり大きな違いになります。

CS担当者もこれに気付けば、
完璧は難しいが、組織の小さな良い変化にも
気付くことが出来そうです。

小さな良い変化に気づき、良い方向に向いてくれる
スタッフを少しづつ増やしていく。
CSは根競べ長い目でやらんと!


 

■1.豊かさマインド・欠乏マインド

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年02月18日

-----------------------------------------------------------------
都内の梅もチラホラと咲き始めました。なんだかんだ
言っても春は確実に私達のすぐそばまで来ています。
房総は春の花、菜の花が満開ですが、花粉も飛び始めま
した。そのうち、黄砂も飛来します。春は気分も良くなり
ますが、疎ましいこともありますね。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.豊かさマインド・欠乏マインド


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.豊かさマインド・欠乏マインド

人生を楽しく過ごす為に様々な方法なりを、
講釈する人々がいます。
そうした多くの方法でも一番わかりやすく
合点する考え方があります。

自分ファーストは時には大切なことです。
何より自分を大切にする、自分の幸せを通すことを
第一に考えて生き方を選択する。
決して悪いことではありませんよね。
大坂なおみ選手のコーチ交代は
そうした彼女の考え方です。

一方、周りの顔色を伺いながら
ビクビクして生きるのは本意ではありません。
でも多くの人は周りの目を意識して
生き方を選択するのが通例です。

ところが誤解しやすいのが自分の損得だけで
行動を選択する人々までも
自分ファーストの生き方だと思ってしまう事です。

常に人よりも先に、
人よりも多くを渇望する人がいます。
自分が先に手にしなかったら他人に奪われてしまう
と言う強迫観念に囚われてしまっている。
そんな人はいつか自分の周りから
人が離れていくことに気がついてない。

言わば「欠乏マインド」に侵されているのです。

そうした人と接すると気分が悪くなるので
多くの人は距離を置くようになります。
これは自明の事です。

さて、ではどうすれば良いのでしょう。

都内中央区湊二丁目に、「フェアリーゴールデン」
という立ち飲みワインバーがあります。
※しつけ済みのワンちゃんは同伴可

私も最近常連の一人になりつつあります。

今までは日常的にお酒も飲まないし、
馴染みの居酒屋があっても、年に数回しか行かないのに
許される限りはそのお店に通い詰めています。

ま、一言で言うなら居心地が良いからです。
愛犬と行けると言う気楽さもあります。
リーズナブルにワインもいただける。

なんの利害関係もなく
集う人々は多士済々、
ある家庭の奥さんは兎に角ワンちゃん大好きで、
ファッショナブルな洋服をいつもワンちゃんに着せて、
私達の目を楽しませてくれる。

定年退職し、悠々自適に生活してるご夫婦だったり、
カメラマンだったり、はたまた犬の訓練士さんだったり、
人事異動が気になって仕方ない企業戦士だったりと
多彩で愉快な仲間達です。

あ、そうそう冬だと言うのに素足でサンダル履いてくる
お喋りのオバさんもいるな!
あ、典型的な生まれも育ちも大阪のオバはんは
これまた歯切れのいい受け応えをする楽しい人!

あ、さらに面白いのは日本に帰化し、
ビジネスで成功した中国人のご夫婦、
これまた楽しいことに、餃子の達人で
大きな皿を二枚重ねにして店に駆け込んでくる。

それ以外にも紹介しきれないほどの愉快な仲間達!
彼らこそ「豊かさマインド」に溢れた人々なのです。

店のオーナーの飼い犬はゴールデン・レトリバー、
朝の散歩で偶然に知り合ってからのお付き合いです。

実は、この店のオーナーの
器量の大きさも「豊かさマインド」の醸成に
一役買っている節もあるのです。

ここで集う人たちは
みんなで分かち合うことを喜びとしています。

ワンちゃんについての情報交換はもとより、
手料理を持ち寄ってみんなでワイワイ、
美味い、うまいと目を細めて食する。

おいおいここは持ち込みOKなのかぁ~と
心配するもどこ吹く風!
オーナー自らが美味いと言って食べる始末!

何ともはや不思議なお店です。

人生を楽しく過ごす為のヒントは
「豊かさマインド」を持つことなのですね。
そう確信しました。



 

■1.先入観は可能を不可能にする ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年02月04日

-----------------------------------------------------------------
節分が過ぎて、一気に春到来かと思わせる今日の関東地方
は気温が19度まで上昇すると言う。でも、次の日は一気
に冬の寒さに逆戻り。インフルエンザが猛威を振るって
いる最中だと言うのに、お年寄りにはこたえる気温差です。
屋内で過ごすにこしたことはありませんな。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.先入観は可能を不可能にする

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.先入観は可能を不可能にする

「先入観は可能を不可能にする」

大谷翔平が心に残る言葉として
コラムで紹介されてましたね。

これは私達の陥る罠、制限のパラダイムってやつです。

私達は生まれてからこのかた、
刺激と条件付けの繰り返しの中に生きてきました。

私達の周りには「社会の鏡」と言うのが存在します。

その鏡はまさに私達に様々な思い込みを
知らず知らずに作っています。

親が映し出す鏡には、
素晴らしい自分を映し出す一方で、
ネガティブな自分を映し出すこともあります。

学校に行けば先生が社会の鏡となって
あなたを映し出します。

真っ当な鏡ならマシだが、
あなたの潜在能力を否定するような
鏡だったら最悪です。

友達も然りです。

輝くあなたの未来を映し出してくれる友なら幸運です。


イギリスのある学校ですとある実験をしました。

2つのクラスを作り、
1つはI.Qの高い生徒達のクラス。
もう1つはI.Qの低い生徒のクラスを作りました。

担当の先生には実はその反対を知らせました。

I.Qの高い生徒達はI.Qの低い生徒達だと、
その反対にI.Qの低い生徒達はI.Qか高い生徒達だと!

そして半年後の学力はどうなったでしょう。
結果はI.Qの高い生徒達の成績は奮わず、
逆に本来I.Qの低い生徒達の成績は
格段に向上したと言います。

これはまさに先入観の功罪そのものですよね。

「先入観は可能を不可能にする」ですね。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2019年3月5日(火)・6日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 20名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。



前に戻る

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ