本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.上海ディズニーを楽しんできました

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年03月05日

-----------------------------------------------------------------
随分と日が長くなりました。朝の6時ごろには明るくなって、
時間感覚が狂います。道端の水仙もグングン空に向かって伸び
ています。早咲きの桜の便りも各地から届いていますよ。
ディズニーランドには3種類の桜があって、もう既に満開の
桜もトゥーンタウンにあるんだそうです。
今年の春を楽しみたいものです。

-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.上海ディズニーを楽しんできました


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.上海ディズニーを楽しんできました

オープン以来3回目の上海ディズニーを楽しんできました。

オープン当初はネガティブな報道が流されていたのは
みなさんの記憶にも残ってるでしょう。

たしかに最初は運営に不慣れなキャストや、
ディズニーの楽しみ方を分からないゲストが多かった
ことなどで格好のメディアの餌食になってました。

現状からすると、そうした滑稽な状況は
ほとんど見られなくなりました。

アトラクションの出来栄えは斬新ですし、
ゆったりした空間設計は、
国土の広さからくるようなおおらかさを感じられます。
ま、そのせいもあって少々疲れたりはしますがね。

私見ですがベスト3のアトラクションをあげるとすれば、
「カリブの海賊」「ソアリン」「トロン」でしょうか!

彼らの合理性を感じたのは子供の料金設定です。
100センチ以下は年齢に関係なく無料なんです。
つまり、実年齢よりはアトラクションを楽しめる
身長で区別しているのです。

ただ問題も多くありました。
アトラクションのキューラインが
固定化されている場合が多いので
待ち時間がなくても、迷路のようなキューラインを
長々と歩かなければならない。

キューラインを変更するのには、キャストの労力が
必要とはされますが、ゲストファーストとは程遠いものです。

キャストはまだまだ笑顔が足りなかったような気がします。
それはゲストにも言えました。
オープンしてまだ日が浅いので仕方ない事かもしれません。

それでもパレードを見ているゲストは、
自然に笑顔になっていました。

その笑顔に少し救われた感じをもったのは
私だけではなかったでしょう。



 

■1.小平奈緒は求道者

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年02月26日

-----------------------------------------------------------------
2月最後の1週間です。春はもう直ぐ近くまで来ています。
私たちが気がつかないうち、に本当に直ぐ近くまでね!終わり
なく振り続けた雪には、ほとほと泣かされた今年の冬!
厳冬の最後は平昌の感動の中で終わろうとしています。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.小平奈緒は求道者


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.小平奈緒は求道者

オリンピック記録更新のおまけまで付けて
小平奈緒は手を大きくあげた。

会場は驚きと歓声の嵐!

彼女はその中でも冷静だった。

長年のライバルであった
韓国のエース、イ・サンファ選手のレースの為に
観客に静かにして!とのサインを出すのだ。

皆んながかたずをのんでイ・サンファ選手の
疾走の結果を見守る。

韓国国民の期待の星、イ・サンファは
惜しくも2位となった。

目から大粒の涙を流す彼女のそばに寄る小平選手、
優しく彼女の前で両腕を広げると
イ・サンファは母親に抱かれるように
小平選手の胸に自ら飛び込む。

なにやら2人は言葉を交わす。
2人の想いはライバルを超えて
一人の人間としてお互いをリスペクトしてるのだ。

私みたいな凡人ならばライバルとみなせば口もきかない、
ましてや相手の勝利を喜ぶことなんか出来ない!

自分のことを「求道者」と呼ぶ小平奈緒さん、
あなたは単なる技術や記録を求道してるのではない。

人として大切な愛を求道してるのだ。

インタビューに答えるあなたの瞳は
どんなに美しい海の碧さより美しい!

心から伝えたい、
「日本人として、いや、一人の人間として
 あなたをリスペクトしたい。」



 

■1.大切な人が亡くなって思うこと

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年02月19日

-----------------------------------------------------------------
オリンピックの話題で持ちきりですね!日本オリンピック
委員会の目標メダル数は9個だそうですが、既に達成して
います。少し低すぎたような気がします。ま、期待倒れに
ならない配慮でしょうかね。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.大切な人が亡くなって思うこと


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.大切な人が亡くなって思うこと

人生において、人は人の死に直面して
悲しさや喪失感に襲われます。

特に身近な人や親しい人が亡くなった時は
言葉では言い表せないほど辛い気持ちになります。

私も父や母、さらに一緒に仕事をしていた
仲間の死に人知れず涙を流したこともあります。

誰にでも訪れる悲しさかもしれません。

自分の身に振り返れば
いつかは自分もこの世から居なくなる日が必ず訪れる。

自分が亡くなったときから
次代は大きく変わって行くような錯覚に襲われる。

実はそんなに変わることなく
昨日の続きがへいへいに続くだけなのだ。

いつも見ている山々、そして木々、
花々もそんなに急激には変わらない。


不思議な気がする。

日々の変わり様は大きいと思うけど
そんなには思うほど変わらない。

科学や技術の変化は激しいかもしれないが
自然の営みは大きく変わらない。

この宇宙、この大自然の法則は変わらない!

アナハイムのディズニーランドに行けば
ウォルト・ディズニーが生きていた頃
に花を付けていた木々も厳然として残っている。

施設の変化はあっても、自然の一部は残ってる。

生命の生死はあっても自然の法則は変わらない。



 

■1.共感する事で人は元気になる

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年02月05日

-----------------------------------------------------------------
昨日は立春です。厳しい寒さが続く毎日ですが、暦は春!
今週末からは冬季オリンピックが始まります。どんなドラマが
繰り広げられのでしょうか!楽しみです。政治的な思惑はあっ
てはならないと思いたいが見え見えの部分もあったりして!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.共感する事で人は元気になる


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.共感する事で人は元気になる

なんにも伝えたい事が浮かんでこない。
そんな時こそ、徒然草風に自分に向けて書く
本来の趣旨に素直に従えばいい!

どだい、人が悩む時の一番の原因は
他者との関係を考えた時なんだね。

他人から自分がどう見られたいか、
或いは意思の疎通が上手く出来ない時とか。

無理がよくない!

人様によく見られたい意思が強すぎると
そうなってない自分に嫌悪する。

伝えたい事が相手に伝わらないストレスに疲れてしまう。

多くの人間関係の悩みは
「共感する」事で解決出来るのではと思う。

人は時として孤独を希求する。
その反対に他者と繋がることを欲しがる。

他者と食事をする時は楽しい!
家族で、恋人同士、
仲間達でディズニーパークにいる時は楽しい!

人との関係の心地よさに浸ることができる。
少しネガティブな自分から立ち直る事が出来る。
これらは全て「共感」の効用なのだ。


 

■1.マスメディアの危険性

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年01月29日

-----------------------------------------------------------------
4年ぶりの大雪に見舞われた関東地方。やはり、いつものこ
とながら公共の交通機関は乱れに乱れました。気温が低い為、
雪が解けず高速道路は長い期間通行止めが続きました。自然
の営みは私達の想像をいとも簡単に超えてしまいます。火山は
想定外にも暴発して被害をもたらします。人類の思い上がりを
嗜めるかのようです。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.マスメディアの危険性


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.マスメディアの危険性

私達は毎日、多くのニュースを見聞きする。
或いは評論家のコラムなども洪水の如く周りに漂っています。

それらの事象の中の一つに偶然にぶち当たります。
そしてその内容は客観的な正しい情報として頭に入ってくる。

ところがここに落とし穴がある。

ニュースを流す際に単に事実をあるがままに伝えるならば
(これも本当にあるがままなのかは怪しいのだが)
救われるのだ。
その事象をどう捉えるかは受け取る方の捉え方で決まる。

ところがその事実に評価や意見が入ったとすると
甚だ難しいことになる。
ニュースを流す側、或いは評論家の勝手な見解だからです。

その勝手な思い込みを
私達はともすると正しい事実だと思ってしまう。

この時代、洪水のような情報から
何が正しくて何が間違ってるのか
見極めるのは極めて困難な時代になってしまった。

昨今、高齢者の交通事故が多く取り上げられ、
免許証返納が賢明な判断だと言う風潮がある。

ところが実際には若者の事故率が
圧倒的に高いという事実は伝えられてない。

報道の伝え方の偏重による間違った認識が
蔓延する典型的な事例だ。



 

■1.売れる人売れない人(その4)  / ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年01月22日

--------------------------------------------------------------
大寒の入りと同時に東京にも雪が降る予報に。シベリアで
は氷点下60度、かと思えばオーストラリアでは47度越
えです。温暖化の影響は単に気温が上昇するだけでなく
自然のバランスが崩れると言うことなのですね。
--------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ---------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その4)

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


∽∽∽--------------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その4)

ー 人と違うことをする ー

前回に引き続き、ハウスメーカーの
新人トップセールスマンの話をしましょう。

その当時、戸建ての注文住宅の集客方法には
自社のお客様の引き渡し前の家屋を
土日、2日ほど借りてオープンハウスを
開催するのが一般的でした。

ところが彼は新しい提案をします。

本気で家を建てる気のある人、
あるいは近い将来に家を建てることが決まっている
お客様はホットなお客様。

そうしたお客様にとっては一生一大の買い物。

家を建てるにあたっては、外観や内装だけでなく
基礎の様子や、建築中の資材の保管状態
などを知りたいもの。

従って「基礎現場見学会」の開催を提案したのです。

先輩社員は考えもしなかった彼の提案に
せせら笑いする者もいました。
でも彼の説得力は的を射ていました。

自社の強みは何か?
基礎が他社よりも優れていること。
現場の整理整頓が行き届いていること。

お客様はモデルホームや完成物件しか見る機会がない。

ならば自社の強みを見学する機会を作る事で
効果性の高いマーケティングが出来るのだと!

彼のセールスマンとしての
高い能力と実績は先輩社員からの信頼も厚かった。

彼の提案が物の見事に成功した事は言うまでもありません。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年3月6日(火)・7日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(6日.7日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/10/csin_1.html



 

■1.売れる人売れない人(その3) / ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年01月15日

-----------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年初めての「鎌田ノート」です。今年はどんな変化が起こ
るでしょうか!それらの変化に翻弄される事なく、皆様と共
に冷静に対応していきたいと思います。これからもよろしく
お願いします。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その3)

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その3)

ー お客様との接点を増やす ー

売れる、売れないは様々な要因があります。

そもそも売る商品のクォリティも
大きな要素であることは間違いありません。

でも、同じ商品を売っていても、
売れない人と売れる人がいるのは何故でしょう?

それは恐らく効果的な顧客との接点を
数多く持ってるかどうか、です。

ここでのポイントは数多く当たればいいと言う事ではなく、
より効果性の高い接点を持つ事です。

住宅のセールスでは見込み客関係なく
闇雲に資料請求葉書を自分の担当地域に配布していたものです。

販売成績の良い新人セールスマンがいましたが、
彼のやり方はまさに効果的な配布の仕方でした。

集合住宅の典型の公団住宅に資料請求葉書を配布する際、
多くのセールスマンは一階の集合郵便受けに投げ入れるだけ。

でも彼のやり方は各戸の玄関ドアーにある
郵便受けに入れて行ったのです。

一階郵便受けにはおびただしい数のセールスのチラシが
入れられており、奥様方にとっては甚だ迷惑でした。

郵便受けの近くにはゴミ箱が設置してあり、
当然ながらそれらのチラシは
家に入り込むことは出来なかった。

でもその新人セールマンの資料請求葉書は
少なくとも家の中に入り込む確率は高い。

それだけでも主人の目にとまる確率も高くなり、
彼への資料の請求率は高くなる。

つまり、効率よりは効果性を高めた結果なのです。
ひと手間かけることはとても重要ですね。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年3月6日(火)・7日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(6日.7日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。



 

■1.売れる人売れない人(その2) / ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年12月25日

-----------------------------------------------------------------
今日はクリスマス、皆さんはどんなイヴを過ごされたのでしょ
うか。人それぞれ様々なイヴを楽しまれたことでしょう。いや
いや、一人イヴでした、と言う人もいるかも知れませんね。
いいんですよ、皆んなと一緒でなくても、人それぞれの人生で
すもの、私達一人一人無二の人生です。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その2)

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その2)

ー 面倒くさがらない -

お客様にとって家を建てることは人生で、
そうそう体験することではありません。

まさに何から何まで初めてのことばかりです。

最近「今更聞けない〇〇」という事で
基本的な疑問や質問に答えるコーナーが
ネットを賑わしています。

家についてはそんな気兼ねは必要ありません。
分からないことはドンドン聞いてみることです。

ところが営業マンにしてみれば
自分にとって当たり前の事を
お客様が質問してくると言葉の端々に、
あからさまに面倒くささを醸し出す営業マンがいる。

ま、これは家の販売に限ってことではないですがね。
車や保険の販売についても言えますよね。

これはお客様にとってとても感じ悪いことなのです。

その営業マンへの信頼が揺らいで、
後悔の念が湧いてくるのです。

さらに工事が進んでいくと、
益々分からない事や、疑問点が次から次と出てきます。

そうなるとあの面倒くさそうな顔を見たくないものだから
電話や現地での確認をすることさえ躊躇することになります。

この事が後々大きな問題になるのです。

これは致命的な信頼の欠如に繋がってしまいます。

その商品についてはお客様は素人、
いつもその視点を忘れないで
お客様と交渉する事が売れる営業マンになる秘訣です。

ディズニー研修の中に「毎日が初演」と言う言葉があります。

これは単に新鮮な気持ちでキャストを演ずる
と言う事だけでなく、来られるゲストに対しても
面倒くさがらず親身に応対することも
大事だと伝えてるのです。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年3月6日(火)・7日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(6日.7日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/10/csin_1.html



 

■1.売れる人売れない人(その1) / ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年12月18日


-----------------------------------------------------------------
もうすぐ今年も終わる。あっという間の1年間!
振り返れば若い時は随分と時間の浪費をしてきたものだと、
あらためて思うのだ。人は強さと弱さと交錯する生き物だ。
年老いた人達に聞いていた、100歳は長かったか、短かっ
たかと。一応に、あっという間だったと。誰一人長かった
言う人はいなかった!

-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その1)

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その1)

ー お客様と夢を語る -

全ての職業に当てはまるとは思わないけれど、
こと、一戸建て注文建築のセールスに限っていうなら、
お客様と人生の夢を語れるセールスマンなら
間違いなく一流になれると、彼は言った!

彼曰く、家は男としてのプライドを
思う存分発揮する象徴的なものだと
昔は信じられていた。

だから、普通のセールスマンは
お金の実権を握っている旦那さんに注意を払い、
気に入ってもらおうと一生懸命になる。

でも考えてみたら、家にいる時間の長い奥様こそ、
どこのメーカーで家を建てたいかの
大いなるご意見番なのだ!

男って言うものは、自分のために家を建てるというより
家族のため、とりわけ、奥様のために家を建てるのだ!

と言うことは大抵、奥様がいい顔して
セールスマンの話を聞いていたなら
そのセールスマンから買う確率は高いのだ。

だから彼は言う。

「奥様に夢を売れ!」と。

その家族の未来の生活、
楽しい生活を一緒に夢をかたれ!と。

だから彼は美味しい料理を作るための合理的、
且つ美しいキッチンのカタログを見せ、
さらには照明や、カーテンの色や素材も
詳しく説明するのだそうだ。

間取りも大切だね。
奥様の理想を徹底的に聞き出すことに集中する。

そして、その理想に沿うようなラフ図面を描く、
単に味気のない直線で書くのではなく
趣のある味わい深い、少しマンガチックに描くのだ。

ついでに庭の植栽までも添えて。

どうせ、図面は設計士が青図面で
正確に書き上げるのだから。
まさにラフなのだ。

つまり売れる営業マンは、
お客様と夢を一緒に見て語れる人なのだ!

この事は、単に家のセールスに限ったこと
ではない気がするのだが・・・





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年3月6日(火)・7日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(6日.7日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/10/csin_1.html


 

■1.売れる人売れない人 / ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年12月11日

-----------------------------------------------------------------
雪の予報が当たり前のように驚く事もなく聞き流すようにな
りました。ウォーキングしてもいつもの公園にはめっきり
花々が少なくなり、葉牡丹やそれなりに冬の寒さに耐えられ
るような花が植えられてます。それでも花屋さんの前を通れ
ばパンジーや日々草など春先取りの花々が飾られています。
寒くなれば春恋し!人の気持ちが反映されてます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人

私はハウスメーカーで販売員の仕事を短い間
(東京ディズニーランドにチャレンジしてる間),
経験しました。

セールスの仕事は毎月が決算みたいなもの、
月締めが終わればまた一からのスタートです。

ですから「売れる人と売れない人」が
これほど明らかに分かるものはありません。

売れない人はそれこそ半年掛かってようやく1棟。
売れる人はコンスタントに毎月2棟から3棟。
少なくともゼロはないのです。

この違いはどこから生まれるのでしょうか?

運がいい。或いは饒舌。知識が豊富。
姿形(すがたかたち)がいい。清潔。
仕事が早い。計画的。

モノの本によれば数限りなく売れる人の特徴を書いてます。

でもね、人間ですもの著者さんが書き立てるほど
器用じゃありゃしません。

そんなんじゃ当たるも八卦当たらぬも八卦みたいなもんです。
もっとシンプルに教えてほしい。

少なくとも家の販売の経験から伝えられる
売るためのコツはほんの4つだけ!

1.お客様と一緒に夢を語る
2.面倒くさがらない
3.お客様との接点を増やす
4.皆んながやっていない事をやる

これだけやってれば自ずと『運』が向いて来るのです。

(入社1年で数百人のセールスの中で
 ベスト8に入ったセールスマンより聞いた話し)

次週から4回シリーズで
「売れるセールスマンの特徴」をお伝えします。






■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年3月6日(火)・7日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(6日.7日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/10/csin_1.html



前に戻る

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ