トップ

鎌田ノート

ヴィジョナリー・ジャパン

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.私の憧れる上司像(1) 知識 /  ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年05月21日

■1.私の憧れる上司像(1) 知識

知識(専門的知識・広範な知識・好奇心)

新人にとって憧れるのはやはり、
仕事上の知識がある上司だ。

しかも昔の古い知識よりも
今の、この時代の先端の知識や技術を持っていると
余計に尊敬の念を抱いてしまう。

そう言う人と触れるのが楽しくなる。

自分が知ってる最先端の知識を持っているから
話も合うのだ!

こう言う上司は何より、好奇心が旺盛だ!

だから専門的な知識だけでなく、
広範な物知りなのだ。

特に歴史とか、著名なクラシカルな本の知識もあれば、
今の世の中流行りの事もよく知ってる。

尽きない知識の宝庫だ!

それとは正反対に専門知識はあるにはあるが
その知識は現代遅れのもので、
それを振りかざす上司には閉口する。

努力してないとさえ思ってしまう。

新しいものを吸収するには
それなりに頑張らなくてはならない。
口を開けて待ってりゃ済むことではない。

私が憧れる上司は「好奇心」旺盛な人だ!





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。

 

■1.私が憧れる上司像 ■2.新刊発売のお知らせ ■3.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年05月14日

-----------------------------------------------------------------
朝までの雨も上がり、今週は気温もうなぎ登りらしいです。
体調管理に気をつけないと、特に新入社員は疲れが出る頃
ですね。最近は少なくなったのかしら、五月病とか言われ
てました。真面目な人ほど精神的にきつくなるのかな?
そんなに気を張るなと言っても無理なこと。時が解決しま
す。頑張れ、新入社員!良い上司に恵まれますように!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.私が憧れる上司像

■2.新刊発売のお知らせ

■3.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.私が憧れる上司像

組織にいる以上、自分の選択権を行使出来ない事がある。
それは上司を選べない事(少なくともこの日本では)。
特に新入社員はその時の上司次第では
一生を左右することになり兼ねない。

ま、もっとも欲をかいたらキリがない。

そこで全くの私見ながら、
私のサラリーマンの経験と独断で
シリーズでお伝えしたい。

項目は以下の通り!


1.知識
  (専門的知識・広範な知識・好奇心)

2.誠実
  (誠実たらんとする意思・失敗を隠さない)

3.ユーモア
  (物事をユーモラスに語れる。ついつい話に引き込まれる)

4.傾聴
  (話を聞くときにながらや、いい加減な態度を取らない)

5.夢を見る人
 (仕事上は勿論、プライベートの夢を語れる)


今のところはこの辺りに留めておきます。

このシリーズが終わったら
「こんな友達なら付き合いたい」シリーズを考えてます。

来週からの鎌田ノートをお楽しみに!





■2.新刊発売のお知らせ

「マンガでわかる ディズニー 
 そうじの神様が教えてくれたこと」が

 5月16日に発売いたします。

物語をマンガで分かり易く、
感動的に描いていただきました。

解説の文章を合わせて読むことで、オリジナルの
「ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと」を
また、違った視点から考えていただけます。

「マンガでわかる... 」ですが、大人向けの内容です。

マンガはショッピングモールを舞台にした4つの物語で、
主人公の金田がディズニーで体験した4つのエピソードと
繋がりのある物語です。

機会がありましたら手に取ってご覧ください。





■3.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。

 

■1.好感度アップ /  ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年05月07日

-----------------------------------------------------------------
長いゴールデンウィークも終わりました。人によっては有り
難い休みになるかも、一方で忙しくて大変だと言う人もいま
す。ディズニー時代はオンステージで働いてる時は、まさに
闘いの日々でした。それでも決して萎えることはなく逆に
懸命に明るく振舞っていたように思います!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.好感度アップ

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.好感度アップ

仕事の関係からメールでの情報伝達する事が多い。

私のアシスタントも同じようにメールでのやり取りが多く、
その意味では私よりも何倍も
メールでの情報伝達をしている。

そうした中で、クィックレスポンスをしてくれる
担当者には総じて好印象を持ってるのが分かる。

何度もメールを出してるのに返事がない。
読んだのか読んでないのか
メール送信した方にしてみれば甚だ不安になる。

もし、忙しくて返信できないのであれば、
少なくとも受信したかどうかぐらいの
簡単なメールは遅れるはずだ!

誰かが言っていた、(小泉チルドレンの1人だったかな)
「仕事のできる人はすぐ電話に出る、
 若しくは折り返しの電話が早い!」
確かにそれは言えると合点。

さらに付け加えるならば
大阪の小松屋の社長に電話すると、
私が名乗る前に「鎌田さん、どうも!」
と私の名前を呼んでくれる。

私の電話番号が登録されてるのでしょう。
これもまた好感度アップだなぁと思う。

さりげない心配りが有り難い。
クイックレスポンスもその一つ。





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2018/04/csin_2.html



 

■1.どんな仕事にもお客さんがいる  / ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年04月23日

-----------------------------------------------------------------
四月としては記録的な暑さが続いてる日本列島。
既に30度を超えてる地域もチラホラ。
この夏の酷暑の予感がします。
おそらく自然災害もあるのではと危惧します。
梅雨はゲリラ豪雨となるのでしょうか。
梅雨はシトシトと雨が降るのが普通なのに
激しい雨が当たり前になってしまいました。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.どんな仕事にもお客さんがいる

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.どんな仕事にもお客さんがいる

とある受講生の言い分
「私は直接、お客様と触れ合うことがないので
 CSとか言われてもピンと来ません。
 ましてやお客様のことを意識して
 普段の仕事はしてません。」

とある研修担当者言い分
「うちの会社は直接お客様と接してなく、
 メーカーなので特別にらCS研修なんてやってません。」

この二者の言い分はよくあるパターンです。

ま、もっともお客さんの定義を
しないことには始まりませんね。

お金を提供してくれる人だけを
お客さんと捉えたら、
たしかにその通りです。

でも、直接お金を提供してくれなくても、
その先、さらにその先を見れば
そこに必ずお客様の顔が見えて来ます。

企業によっては前工程、
後工程と言う言い方をします。
実はこの関係にこそポイントがあります。

自分の仕事が誰の役に立ってるのか?

つまりこの「誰」をお客様と捉えたら
状況は一変します。

後工程を担当する人をお客様と捉えることで、
そのお客様が満足し、感動するような
仕事の中身を考えることで、
結局は最終的なお客様の満足度向上に
寄与することになるのです。

この当たり前のような考え方を
時として忘れてしまっているので、
再度、その意識を喚起する必要があるのです。

「あなたのお客様は誰ですか?」
この質問こそが大切なポイントですね。





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2018/04/csin_2.html


 

■1.なぜビジョンが必要なのか  / ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年04月16日

-----------------------------------------------------------------
春の嵐は何度となくやってくる!柔らかい若葉は痛々し
く感じる。でも、自然の試練を彼らは黙って耐える。
文句なんか言わない!その先に花を咲かせ、大きく空に
向かって伸びる自分の姿を知ってるから!


-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.なぜビジョンが必要なのか

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.なぜビジョンが必要なのか

よく、ビジョンが大事だとか、
ミッション経営こそ企業の成長には必要だと
物の本に書いてある。

色んな会社のミッションを目にするのは
仕事の関係上どうしても必要なこと。

いつも思うのだが、なんかね、響かないのだ。
心にしっくり染み込んでこない。

語る内容は素晴らしい。
美しい言葉で溢れてる。

それでも、なぜか
心に響く経営理念に遭遇することは滅多にない!

たしかに、理念とはそういうもので
良いという人もいる。
あくまで理想だから。

私から言わせればもっと平易な言葉でも
あるべき姿を伝えることはできる。

より、現実的な言葉の方が
なぜかやる気も出てくるってなものだ。

例えば
「我が社はどこまで行くか!
 日本一か、世界一か!
 君はどこまで行きたい!
 我が会社の商品は品質に拘る!
 誰にも負けない品質こそが我々の誇り!
 お互いに約束は守ろう!
 新しいものを創ろう!
 お客さんがビックリするようなものを!
 仕事は真剣勝負!
 遊ぶ時は徹底的に遊ぶ!
 半年、仕事して、半年、遊ぶ!
 そんな会社にしよう!
 皆んなで懸命に考えようよ!
 アイデア大盛りの会社なら楽しい!」

ビジョンはパズルの元絵のようなもの!
1つ1つの破片はビジョンを作り出すために必要なもの。
破片は組織の個々人!
誰かか欠けても絵は完成しない!
だからビジョンを示さなければバラバラになってしまう。
共通の絵を見せなければ未来も見えない!





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2018/04/csin_2.html



 

■1.I have a dream.  / ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年04月09日

-----------------------------------------------------------------
季節は巡り、関東では桜は主役の椅子を他の木々や草花に譲り
始めました。春の嵐がその動きをより一層、後押ししてるみた
いですね。山々は墨絵のような単色から浅葱色に変化する様は
大地のエネルギーを感じます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.I have a dream.

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.I have a dream.

NHKの「これでわかった!世界の今」より

キング牧師の有名な演説はこのフレーズから始まりました。
ステージはワシントン大行進、25万人が参加。

キング牧師が1968年に暗殺されて50年。
公民権運動をリード。

「みんなが豊かに暮らせる差別のない社会」を
目指して人種差別、経済的格差の解消を訴えた。

1964年にノーベル平和賞を受賞!

アメリカの黒人差別の歴史を振り返ってみる。

1863年、リンカーン大統領の奴隷制度廃止から
始まった差別撤廃の動き。
憲法でも差別撤廃が制定された。

それでも人種分離政策として差別はつづく。
バスも鉄道も白人と黒人は別れて座ることになる。

アファーマティブ・アクション
不公平な扱いを受けた少数派を優遇する
制度が施行されて差別化は和らいで行く。

そして、オバマ大統領が誕生した!

そうした流れに反発する国民はトランプ大統領を選択。
トランプ大統領を「良し」と思う黒人は5%
それに対して白人は43%


歴史はブランコのように行ったり来たり。
銃乱射事件があった高校の生徒が動き始めた。

彼らの運動を見て思い出す。
キング牧師の名言。

「ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が
 世界をより良いものにしてきた」





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2018/04/csin_2.html



 

■1.何も書けない日もある / ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年04月02日

-----------------------------------------------------------------
桜前線の北上は一気に茨城県から東北へと!
なぜか日本人にとって桜の花は特別な意味をもっている。
一気に咲いて、散り行く様(さま)に様々な思いが交錯するの
だろう!華やかな世界は一瞬で去って、その儚さに心が揺さ
ぶられる。だから、この瞬間が愛おしくもあり、今を生きな
ければと思ってしまうのだ。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.何も書けない日もある

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.何も書けない日もある

「何も書けない日もある」と思っていたら、
何のことはない、たくさんある。

時間の不思議さと自分の存在について
語ったらきりがない!

みなさん考えたことがあるだろうか?

なぜ時間は過去、現在、未来があるのかと。

後戻りはできない一方通行なんです。

アイシュタインの相対性理論にしても
未だ時間の「今」についてはお手上げだそうだ。
「今」の連続の上に成り立ってる。

「今」を感じるのは人間の「意識」であって、
個々人がそれぞれの「今」をもってる。

従って死んだら「今」は消滅するのだそうだ。

いつも思うのだが、自分の存在、
自分が生きてるという意識は
個々人がそれぞれ持っている。
なぜに、よりによって、
自分を中心に世界があるのかと、思うことがある。

なぜにこの肉体にのみ自分がいるのか!
不思議でならない。

何十億もの人がいるのに、
それぞれの意識が何十億もの世界を見ている。

ほんとに不思議だ!
なぜによりによって自分の肉体に自分がいるのか!





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2018/04/csin_2.html



 

■1.山下弘子さんの死に思う

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年03月26日

-----------------------------------------------------------------
関東は一気に桜が咲き始めました。しかも、ものすごいス
ピードで、金曜日にはまだ蕾だったのに、土曜日には満開
近くにまで。遅々として春が来ないことに苛ついていたが
嘘のようです。北国はまだまだ春は遠いかもしれないが、
それとて時間の問題です。冬来たば春遠からず!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.山下弘子さんの死に思う


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.山下弘子さんの死に思う

皆さんも保険のコマーシャルでご存知でしょう。
山下弘子さんが静かに25歳でこの世にお別れしました。

19歳で膵臓癌の病に襲われて、
余命半年の宣告を受けました。

その彼女の屈託無い笑顔に私は、
「単純にすごいなぁ」と思ったものです。

人は自分が死ぬことを現実に受け止めることは
なかなかできないものです。

たしかに死はいつかは誰にでも訪れると皆思ってはいます。
でもそれは遥か先の話だと。

実は今を盛りに咲く桜、
この世であと何回見れるかと思うと
100回はないのです。

彼女の生き方から学ぶとするならば
「今を生きる」ことの大事さだと思うのです。

今の先に未来がある。

死を意識した人が考える究極の選択なのでしょうか。
彼女は様々な治療法にチャレンジしながらも、
「今を生きること」に集中していたのかもしれません。

それは単に楽しく生きることだけでなく、
掛け替えのない人を愛することで、
心穏やかに生きることも、
今を生きることなのだと思うのです。

生きてること自体に感謝する。

生かされてることに感謝する。

彼女は一番よく知っていたに違いないと思います。

彼女の死から「今を生きること」を
再度考えてみようと思います。


 

■1.コーチの重要性

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年03月19日

-----------------------------------------------------------------
関東の桜の開花が発表されました。平年より9日早く、昨年
より4日早く、1953年以来3番目に早い開花だそうです。
そしてあっという間にコブシの花が一斉に咲き始めました。
春の訪れは縮んだ人々の心を解放します。そして不可能だっ
たことや問題も解決しそうな気がするのは、春のお陰だと思
うのは勘ぐり過ぎかな?
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.コーチの重要性


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.コーチの重要性

大坂なおみはプロテニスプレイヤー。
サーシャ・ベンジンは、そう、大坂なおみの新コーチ。

セレナ、ウォズニアッキ、アザレンカなどの
トッププレイヤーのヒッティングコーチをしていたと言う。

彼の指導方法は昨今話題なっている

選手の良いところ徹底して褒める。
そして潜在的な能力を引き出す。
それが自信となり、安定したプレーが出来るのだ。

ディズニーの指導方法と共通している。

結果を見て至らないところを直ぐに指摘するのではなく、
まずは良いところを指摘する。

そして正すべきところは
「こうすればさらに良くなるよ」と伝える。

「さらに良くなる」
とっても良い響きに聞こえるのは私だけかな。

言われる側の心理をよく考えられた指導方法だと思う。


「ここを直せばさらに良くなる」
どうぞご参考に!

 

■1.死後の世界

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年03月12日

-----------------------------------------------------------------
3月も半ばとなりました。日に日に朝が早くなるのを実感と
してわかるようになりました。そんな事に気がつくと少し嬉
しくなる自分がいたりして。不思議なものです。結局は
人は自然と共に存在するものだなと思ってしまいます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.死後の世界


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.死後の世界

「プルーフ・オブ・ヘヴン」(エベン・アレグザンダー著と)
いう本を読みました。

脳神経外科医である彼が実体験から
死後の世界は実際にあると確信したと言う内容です。

彼は魂とか霊とか信じない
科学的なものだけを信頼していただけに
センセーショナルに取り上げられたのだそうです。

一方、シーン・キャロル教授は物理学者。
彼は物理学的には死後の世界は無いと断言しています。

これらの論争は結論がまだ出ていない
と言ってもいいでしょう。

たしかに臨死体験談は数多く語られています。
天国と地獄もあるかも知れないと!

でもそれは完全に死からの復活ではないのですから、
これまた確信が持てないでいるのです。

私は思うのです。

こんな論議は時間の無駄なような気がすると。

一番確実なのは、今この生きてる現実世界。

今、この瞬間こそが大事なのだと。
天国と地獄はこの現実世界に既に存在する。
幸せは天国!
不幸は地獄!

しかもそれは常に行ったり来たりすると言う。

死後の世界にも地獄はあるけれど
心の浄化をする事で天国に近づけるとも言う。

私見は「今を生きる」に集中するしかない。

死後の世界を思い煩っても仕方ない。


「ありがとう」の数だけ幸せになる!



前に戻る

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ