トップ

鎌田ノート

■1.法人格のもう一つの意味 ■2.CS向上セミナー公開コース<11月>のお知らせ

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.法人格のもう一つの意味 ■2.CS向上セミナー公開コース<11月>のお知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年09月30日

-----------------------------------------------------------------
暑さ寒さも彼岸までと言うが、まだまだ湿っぽい日々が
続いてる。爽やかな秋は程遠い。もう日本には四季が
無いのかな。夏、冬の二季だけの国じゃ味気がない。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.法人格のもう一つの意味


■2.CS向上セミナー公開コース<11月>のお知らせ



∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.法人格のもう一つの意味

人間にも人格があるように
会社も人格が必要なんだと思う。

私はその会社の人格は事務部門に感じることが多い。

特に電話は顔が見えないので素が現れやすい。

例えば、企業に電話をして、
お目当ての担当者が不在の場合、
急ぎの用件であれば、「担当者から折り返し電話を
させましょうか」とご提案いただけたり、
他に事情の分かる人を探して対応してくれたりする。

ところがダメな会社は二回、三回と電話をしても
「ただいま席を外しております」「まだ戻りません」と
同じことの繰り返しで電話を切ってしまう。

また、メールの返信がすごく遅い会社も
ダメな会社の特徴である。

店頭にいるフロントラインだけが
お客様と接しているわけではない。

企業を訪問した時に、担当者以外の人でも
来客に気付いた人が直ぐに声を掛けてくれる会社は
とても気持ちよく訪問することができます。

自社への来客だとわかっていても
黙ったまま挨拶もせず通り過ぎる
その様な会社は、社内の連携がうまく行っていないか
下請けは客ではないと思っているのかもしれません。

あなたの会社はいかがでしょうか。





■2.CS向上セミナー公開コース<11月>お知らせ

11月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2019年11月6日(水)・7日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 71,500円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 30名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。


鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ