トップ

鎌田ノート

2019年8月

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.渋野日向子ほ大物になる ■2.経営者・管理職対象 講演会のお知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年08月19日

-----------------------------------------------------------------
台風が過ぎ去った後は酷暑が来るとは、いつになったら
穏やかな季節になるのでしょうか。本当に自然の営みが
激しくなってるなと感じるのは私だけでしょうかね。
並木樹の中には、葉っぱが色づいて枯葉を撒き散らし
始めているのもあります。8月もあと2週間、もう、
朝が遅くなってるのに気がつきます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.渋野日向子ほ大物になる

■2.経営者・管理職対象 講演会のお知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.渋野日向子ほ大物になる

英女子オープンの優勝は、
世界中の人々に驚きを持たらしました。

彼女のニックネームはスマイリングシンデレラ!

無名の彼女があれよあれよとバーディを決めて、
最終ホールでの劇的なパッティングで
優勝してしまいました。

そこに涙はなかった!
ただただ驚きと感動だが人々の心に残った。

その余韻があるうちに日本来てからの2連戦!
1戦目は風邪をひいて38度の熱の中で始まりました。
それでも結局はアンダーパーで締め、
13位!これは本人も納得の成績でした。

そして軽井沢での第2戦、本気モードーで
着実に優勝が狙える位置の最終日、その期待通りに、
最終ホールはあのイギリスでの快挙の再来かと
思わせるほどの絶好の場面でした。
しかし結果はボギーに終わり、
優勝のニ文字は消えて行きました。

彼女いわく、手が震えていた。外れると思ったと!
そして、クラブハウスで待ち受けていた
お母さんから肩をたたかれた。
涙を見せたくないと耐えていたのに、
一人ロッカールームで泣いたと言う。

42年振りの快挙から一躍時の人となって、
日本記者クラブでの会見、
そしてメディアからの次から次と取材を受けました。

また会場でのファンの人たちの熱い視線!
全くイギリスの時とは環境があまりに違いすぎる。
それでも最後まで優勝争いまで頑張った。
これだけでもすごい事!

でもね、彼女の凄さはここから先なの。

彼女とて人の子!
悔しい気持ちは人一倍!
一人、涙して気持ちはスッキリ!

最後に1時間半後にクラブハウスを離れる時には
待ち構えていたファンに満面のスマイルで応えたという。

私は思うのよ、彼女の強さはこれから本物になると!
次戦は休み、気分転換するとか、良い選択です。
そしてきたる日本のメジャー、
日本女子プロ選手権(9/12開幕)で
再び彼女の笑顔が見れる事を期待したい!





■2.経営者・管理職対象 講演会のお知らせ

ヴィジョナリー・ジャパン主催の講演会のお知らせです。
経営者・管理職対象 公開講演会
「ディズニーを知ってディズニーを超える顧客満足入門」

【陳腐・退屈からの脱却 成功の公式】
ディズニーランドの清掃と人材育成の経験から学んだ
理想の組織に成長するためのメソッドをお伝えします。
魔法の杖の一振りでは会社は変われない‼

世界経済も日本経済もカオスの世界に
突入したと感じる今日この頃!

出口も見えない現状はまさに閉塞状態です。
現状打破の処方箋を喉から手が出るほど
欲しいと思うのは当然の話です。
会社を変えるにはパラダイムを変える。
会社を変えることは習慣を変えること。



担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)
      中原 拓也(なかはら たくや)

日 時: 2019年9月26日(木) 
     14:00~17:00

受講料: 5,400円(税込)


会 場: HSB鉄砲洲会議室
     〒104-0043 東京都中央区湊一丁目1番12号 
     JR京葉線:「八丁堀」駅B3出口 徒歩3分
     日比谷線:「八丁堀」駅A2出口 徒歩5分
     有楽町線:「新富町」駅5番出口 徒歩10分 

定 員: 30名

※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。

 

■1.真のブレークスルー(現状打破) ■2.公開講演会(経営者・管理職対象)の募集を開始

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年08月06日

-----------------------------------------------------------------
毎日、全国的に暑い日が続いてます。今年の夏は長期予報
では平年並みとか、言われてたはずなのにやはり、酷暑
になりました。その影響か、東京ディズニーリゾートは
夏らしからぬスローな日々が続いてるようです。もう平年
というのは酷暑のことなんですね。ダブル台風が日本を
襲おうとしています。すでに1つは九州地方を直撃!
台風一過は少しは暑さから解放されるのでしょうか?
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.真のブレークスルー(現状打破)

■2.公開講演会(経営者・管理職対象)の募集を開始



∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.真のブレークスルー(現状打破)

やってくれましたね!
渋野日向子プロの全英女子オープンの優勝!
1977年の樋口久子プロの全米優勝以来の快挙です。

彼女のあだ名はこの大会で作られた
「シンデレラスマイル」!
彗星のように現れて、無名の彼女が
一夜にしてお姫様になってしまった。

イギリスの記者が素晴らしくもこう称えた!
「彼女は12時で時計の針を止めて
  私達に奇跡を見せてくれた」
夢のまま終わらせてくれなかったのだ!

シンデレラに登場する魔法使い
フェァリー・ゴッドマザーは
魔法の杖の一振りでカボチャを馬車に変え、
その他の動物を次から次と変身させた。

もちろんシンデレラは貧しい身なりから
それはそれは美しいお姫様に変えてしまった。
フェァリー・ゴッドマザーは言う。
「Even miracles take a little time 」
そんな奇跡にも必ず準備は必要なんだって!

渋野日向子プロでさえ、
この優勝までの間に隠された努力がありました。
高校時代試合に負けて腐る娘に父親は言う。
「勝つか負けるかよりも見てる人達に
  楽しませるゴルフをしなさい」と!

1回目のプロテスト、周囲は彼女の合格を
信じて疑わなかった。なんと19位で不合格!
家族の励ましもあり2回目で
昨年見事にプロテスト合格!
今年の5月の国内メジャーで初優勝!

でもその後不振に陥った!
青木コーチからはプレーに望む姿勢が良くないと
厳しい忠告が!

心機一転7月には国内で2勝目を獲得したのです。

まさかの全英女子オープンに
出場できるなんて思ってもみなかった。
そんな彼女を周囲はシンデレラと称える。

そうであってもこの優勝に備えて
彼女なりに準備してきたのです。

実は9月26日の公開講演はまさに、
会社を変えるには魔法の杖の一振りでは変わらない、
がテーマなのです。

さらに11月のCS向上セミナー公開コースは、
実感して心にコミットをもたらすセミナーなのです。

兎にも角にも渋野日向子プロ、おめでとう!





■2.公開講演会(経営者・管理職対象)の募集を開始

今回は、ご要望の多かった経営者・管理職の方々を
対象にした講演会です。

自分の努力は間違っていないか?
他にいい方法はないのか?
なぜ部下に伝わらないのか?
そんな不安や疑問を解消するヒントを・・・


経営者・管理職対象 公開講演会
「ディズニーを知ってディズニーを超える顧客満足入門」

【陳腐・退屈からの脱却 成功の公式】
ディズニーランドの清掃と人材育成の経験から学んだ
理想の組織に成長するためのメソッドをお伝えします。
魔法の杖の一振りでは会社は変われない‼

世界経済も日本経済もカオスの世界に
突入したと感じる今日この頃!

出口も見えない現状はまさに閉塞状態です。
現状打破の処方箋を喉から手が出るほど
欲しいと思うのは当然の話です。
会社を変えるにはパラダイムを変える。
会社を変えることは習慣を変えること。



担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)
      中原 拓也(なかはら たくや)

日 時: 2019年9月26日(木) 
     14:00~17:00

受講料: 5,400円(税込)


会 場: HSB鉄砲洲会議室
     〒104-0043 東京都中央区湊一丁目1番12号 
     JR京葉線:「八丁堀」駅B3出口 徒歩3分
     日比谷線:「八丁堀」駅A2出口 徒歩5分
     有楽町線:「新富町」駅5番出口 徒歩10分 

定 員: 30名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ