トップ

鎌田ノート

■1.米中貿易戦争で考えること ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.米中貿易戦争で考えること ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年05月14日

-----------------------------------------------------------------
昼の長さが実感できる季節となりました。朝の早くなっ
たこと、もう5時にはすっかり太陽は東の空に!
そして夕方の名残りが19時近くまで残っています。
考えてみれば6月22は夏至ですからね。あと1か月
ちょっとで昼が一番長くなります。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.米中貿易戦争で考えること

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.米中貿易戦争で考えること

「7つの習慣」によれば、
人間関係には6つのパラダイムがあると言う。

それを学べば色んな事象が見えてくる。

1.Win-Win お互いに得すると言う理想の関係
  関係を持つことが幸せになる

2.Win-Loseは 私が得してあなたが損をする
  私たちが一番陥りやすい関係
  世の中の争いの基

3.Lose-Win 自分が犠牲になってあなたが得する
  なかなか自分の意見を主張出来ない

4.Lose-Lose お互いに損をしてしまう
  不幸になる関係

5.Win 自分さえ良けれそれで良し
  他人に無関心

6.Win-WinさもなくばNo Deal
  お互いに得する関係になってなければ
  関係を結ぶことをいったん取りやめにする

さて、これらの関係のパラダイムを見たら
現状の米中貿易戦争の行き着く先は
どうなるか想像できる。

つまりはLose-Lose に陥ることになるのは明白。

全ての争いの未来はこの関係になってしまうのは
歴史を見れば分かること。

人間関係も国との関係も
この6つのパラダイムで説明できそうな気がする。

私達の人間関係を考えてみてください。

相手がいつも自分中心で
自分が得することを優先してきたら
あなたはその人とこれからも
良い関係で居られると思いますか?(Win-Lose)

また一方、その人と接する時に
いつも自分が損してると感じたならば
その関係を続けたいと思いますか(Lose-Win)

どちらかが損してる関係は長くは続かない。

いずれはその関係は破綻していく(Lose-Lose)

ビジネスも同じことが言える。

お客さんだけが得したら会社は倒産!

会社だけ得してお客さんが損を感じたら
お客さんは離れていくに決まっている。

Win-Winの関係が理想であることは明白なのだが、
その為には実はお互いの人格が問われるという事。





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

7月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2019年7月17日(水)・18日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 20名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2019/03/2019csin.html



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ