トップ

鎌田ノート

■1.完璧は難しいがあきらめてはいけない

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.完璧は難しいがあきらめてはいけない

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年02月25日

-----------------------------------------------------------------
今日は雨模様、木々には良いお湿り、花粉症の方にも
恵みの雨です。それにしてもだ、本当に時間の経つのは
早いもので、今週で2月も終わり!すぐに桜の便りが
届きます。来月は全国的に暖かいとか、桜祭りの実行
委員の皆さんは準備を早めた方が良さそうですよ。
桜の後の祭りになりますからね!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.完璧は難しいがあきらめてはいけない


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.完璧は難しいがあきらめてはいけない

桜の下で酒を飲む!
私ゃあんまり好きじゃない。
東北生まれですが寒さに強いタイプなのか、
春の訪れを花見酒で祝うタイプじゃなかったのです。

東京では千鳥ヶ淵の桜は恒例化!
元気なうちは観に行きたいと思っています。
感心なことに私のアシスタントは
必ず桜保存の為の寄付をするんですよ。
何気ない行いですが、良いことだなと思ってしまいます。


天野陛下の昨日の祝意に対するお言葉の中に
「日本国民の民度のお陰で・・・」
というお言葉がありました。

基本、日本民族は思いやりの精神に溢れています。
しかし、心ない行いをする人達もいることは確かです。

ディズニーランドの高ピート率は
素晴らしいキャストさんが多くいるからだと思いますが、
気持ちはあっても知識が足りなかったり
相手の気持ちにマッチした対応ができなかったり
頑張っていてもいろいろあります。

普通の組織と変わりません。

但し、分度器の一度の違いはあるかも知れません。
この一度はバカにならない。

手前の一度は大したことないかも知れないが、
100メートル先ではかなり大きな違いになります。

CS担当者もこれに気付けば、
完璧は難しいが、組織の小さな良い変化にも
気付くことが出来そうです。

小さな良い変化に気づき、良い方向に向いてくれる
スタッフを少しづつ増やしていく。
CSは根競べ長い目でやらんと!


鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ