トップ

鎌田ノート

■1.豊かさマインド・欠乏マインド

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.豊かさマインド・欠乏マインド

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2019年02月18日

-----------------------------------------------------------------
都内の梅もチラホラと咲き始めました。なんだかんだ
言っても春は確実に私達のすぐそばまで来ています。
房総は春の花、菜の花が満開ですが、花粉も飛び始めま
した。そのうち、黄砂も飛来します。春は気分も良くなり
ますが、疎ましいこともありますね。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.豊かさマインド・欠乏マインド


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.豊かさマインド・欠乏マインド

人生を楽しく過ごす為に様々な方法なりを、
講釈する人々がいます。
そうした多くの方法でも一番わかりやすく
合点する考え方があります。

自分ファーストは時には大切なことです。
何より自分を大切にする、自分の幸せを通すことを
第一に考えて生き方を選択する。
決して悪いことではありませんよね。
大坂なおみ選手のコーチ交代は
そうした彼女の考え方です。

一方、周りの顔色を伺いながら
ビクビクして生きるのは本意ではありません。
でも多くの人は周りの目を意識して
生き方を選択するのが通例です。

ところが誤解しやすいのが自分の損得だけで
行動を選択する人々までも
自分ファーストの生き方だと思ってしまう事です。

常に人よりも先に、
人よりも多くを渇望する人がいます。
自分が先に手にしなかったら他人に奪われてしまう
と言う強迫観念に囚われてしまっている。
そんな人はいつか自分の周りから
人が離れていくことに気がついてない。

言わば「欠乏マインド」に侵されているのです。

そうした人と接すると気分が悪くなるので
多くの人は距離を置くようになります。
これは自明の事です。

さて、ではどうすれば良いのでしょう。

都内中央区湊二丁目に、「フェアリーゴールデン」
という立ち飲みワインバーがあります。
※しつけ済みのワンちゃんは同伴可

私も最近常連の一人になりつつあります。

今までは日常的にお酒も飲まないし、
馴染みの居酒屋があっても、年に数回しか行かないのに
許される限りはそのお店に通い詰めています。

ま、一言で言うなら居心地が良いからです。
愛犬と行けると言う気楽さもあります。
リーズナブルにワインもいただける。

なんの利害関係もなく
集う人々は多士済々、
ある家庭の奥さんは兎に角ワンちゃん大好きで、
ファッショナブルな洋服をいつもワンちゃんに着せて、
私達の目を楽しませてくれる。

定年退職し、悠々自適に生活してるご夫婦だったり、
カメラマンだったり、はたまた犬の訓練士さんだったり、
人事異動が気になって仕方ない企業戦士だったりと
多彩で愉快な仲間達です。

あ、そうそう冬だと言うのに素足でサンダル履いてくる
お喋りのオバさんもいるな!
あ、典型的な生まれも育ちも大阪のオバはんは
これまた歯切れのいい受け応えをする楽しい人!

あ、さらに面白いのは日本に帰化し、
ビジネスで成功した中国人のご夫婦、
これまた楽しいことに、餃子の達人で
大きな皿を二枚重ねにして店に駆け込んでくる。

それ以外にも紹介しきれないほどの愉快な仲間達!
彼らこそ「豊かさマインド」に溢れた人々なのです。

店のオーナーの飼い犬はゴールデン・レトリバー、
朝の散歩で偶然に知り合ってからのお付き合いです。

実は、この店のオーナーの
器量の大きさも「豊かさマインド」の醸成に
一役買っている節もあるのです。

ここで集う人たちは
みんなで分かち合うことを喜びとしています。

ワンちゃんについての情報交換はもとより、
手料理を持ち寄ってみんなでワイワイ、
美味い、うまいと目を細めて食する。

おいおいここは持ち込みOKなのかぁ~と
心配するもどこ吹く風!
オーナー自らが美味いと言って食べる始末!

何ともはや不思議なお店です。

人生を楽しく過ごす為のヒントは
「豊かさマインド」を持つことなのですね。
そう確信しました。



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ