トップ

鎌田ノート

2018年11月

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは(3)ディズニーランドは共産主義的?

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年11月19日

-----------------------------------------------------------------
11月も半ばを過ぎて、今年ももうすぐ終わりに近づいて
来ました。なんとなく年の瀬は気持ちも慌しくなります。
無駄な時間の過ごし方をしてきた自分に悔いるのだが、
せめて残りの時間は充実したものにしたいと思う気持ち
も焦りを生むのかも知れません。いずれにしても人は
それぞれ片道切符を携えて終着駅を目指すわけです。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは(3)
   ディズニーランドは共産主義的?

∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは(3)
   ディズニーランドは共産主義的?

ディズニーが家族共々嫌いなコラムニストさんは
家族でディズニーランドに来て
とてつもない混雑に疲労困憊させられ、
不味いピザを食べさせられ
散々な目にあったとボヤくのだ。

最後に彼は皮肉交じりに
「ここは金持ちも貧乏人も等しく平等である」と
の賜ったのだ。

確かに金持ちだからと言って前の人を追い越して
列の前に行くことはできない。

混雑も常識を超える事もある。
昨日のミッキーマウス誕生日を祝うために
ミートミッキーに660分も並ぶゲストは尋常じゃない。

でも彼らは彼のように文句は言わないのだ。
それを承知で並んでいるのだ。

テレビのインタビューで
10時間並んでミッキーマウスと会えた
若いお嬢さん2人は、
屈託無く「楽しかった〜!」と言う。

彼には到底理解し難い光景なのだ。

もっとも彼は友達から頂いたチケットで
来てるわけだから、動機も大したことない。
だから事前の準備もせずに来ているはず。

彼が主張する共産主義的発言も考えてみればおかしな話。

バケーションパッケージなるものが
あることさえ彼は知らないのだ。

お金を払えばディズニープランドホテルに泊まり
優先搭乗できるファストパス付き、
ショーも指定優先席で鑑賞することが出来るのだ。

彼の言うすべからく平等と言う意味は
当てはまらないことになる。

「全てのゲストはVIP」と言う言葉は
ディズニーで言い古された言葉ではあるが、
この意味は誰でも大切におもてなししましょう、
と言う意味なのだ。

それにしてもここ数年のディズニーリゾートの
混雑ぶりは目に余るものがある。

オリエンタルランド社も施設の拡充に
ようやく本腰を入れ始めた。
今、パークの内外はクレーンが何本も立っている。

それでも施設が充実すればするほど
混雑に拍車がかかりそうだ。

イタチごっこみたいな状況になりはしないか
心配ではある。

ある程度価格戦略でバランスを取る
必要に迫られるかも知れない。



 

■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは(2)食事

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年11月12日

-----------------------------------------------------------------
立冬も過ぎていよいよ冬への助走が始まるのでしょうか。
それでも今年はなぜか暖かく感じます。まだ木枯らしが
吹いてないのでそう思うのでしょう。エルニーニョ
現象が現れて来春まで続くとか、そういうことで暖冬に
なると長期予報が出てます。果たしてそのようになるか、
想定外の豪雪になるか、神のみぞ知る!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは(2)食事

∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは(2)食事

ディズニーが家族共々嫌いなコラムニストによれば、
混雑にも辟易してる上に、
高くて不味いレストランは
さらに彼の心を萎えさせたに違いないのだ。

確かに味に関しては、人によって感じ方が違うので
彼の口に合わないのもあるでしょう。
私も、え?合わないなぁ〜!というと言う時もある。

でも、開園した当時から比較すれば
数段良くなってるのは事実として言える。

チャイナボイジャーのラーメンは美味しいと思う。

先日、坦々麺を食べようと並んでいたら
私の後ろのカップル、彼女の方から彼に囁いていた。
「あのね、ここのラーメン結構美味しいのよ。
 大好きなの!」
「え、ディズニーランドでラーメンも食べれるの?
 知らんかった。」

なるほど、彼も知らないんだろうな、
美味しいラーメンがあるってことを!

開園当初はなかったのだが、
のびにくい麺の開発に努力したってわけさ!

出来上がってから席に座るまでの間に
麺がのびてしまっては意味がない。

しかも自分の注文した麺の出来上がりを
ショーのように見ながら待つわけ。

私はいつも黒胡椒を3袋、
これにラー油を1袋を入れるのが癖なんだ。
自分だけのオリジナルラーメンだ。

そのコラムニストさんにも教えてあげたい。

ついでに不味いピザと評してだことに関して、
私はトゥモローランドの
パン・ギャラクティク・ピザ・ポートのピザだけは
口に合わない。だから好きじゃない。

でも、キャプテンフックス・ギャレーの
シーフードピザは大好きだ。

このように不味いかどうかは人によって違う。

彼は不味いと感じたのだろう。

多くの人に影響力のあるコラムニストさん、
もう少し余裕のある評論をして欲しい。

また価格が高いと言う点では同情したい。

でも、覚えておいてほしい。
高いブランド料を支払ってることだけは。

そんなことも伝えず感情任せの評価はすべきではない。

家族で最近、ディズニーシーの櫻と言う
レストランで久しぶりに家族でランチを食べた。

素晴らしいキャスト応対に感動し、
その料理の美味しさにも大いに満足した事を
最後に伝えておきたい。


 

■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは (1)混雑

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年11月05日

-----------------------------------------------------------------
めっきり秋めいてきた今日この頃です。昨日、ディズニー
ランドに立ち寄ってみたら、花も秋の花、菊の花が沢山
飾られていました。クリスマスイベントは11月8日から
にもかかわらず、一部は既にクリスマスの飾り付けが
進んでいました。今年は、35周年イベントの為に
ワールドバザールのクリスマスツリーはありません。
その代わりにファンタジーランドのキャッスル前に本物の
木のクリスマスツリーが設置されていました。開園して
しばらくは、ワールドバザールのツリーも本物の木でした。
山の中にスタッフが入って選んだと言う。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは
   (1)混雑


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.ディズニーが嫌いな人のその理由とは
   (1)混雑

(1)混雑

スペースマウンテン90分、
トイストーリーマニアに120分、
土日や祝日にアトラクションを体験しようとすれば
このくらいは待つかもしれない。

食事をしたり、おやつを買ったりするのにも
30分、40分と並ばなけらばならない。

確かにこの混雑振りには私も閉口する。

年間パスポートの所持者なら
余裕でこの混雑から解放されるすべを知っている。

でも、初めてのゲストにとっては
この混雑には辟易で、「もう来ない」と
決心するかもしれない。

オリエンタルランド社もそのことはよく知っている。
だからこの混雑解消策を様々に考えています。

年間パスポートに来園除外日を設定したり、
さらには長期的にパークの拡張を考えてる。

美女と野獣エリア、さらにはディズニーシーの
拡張工事にも既に着手している。

でも、パークの魅力を増せば増すほどに
来園者多くなるジレンマを抱えている。
究極は価格戦略になるかも知れない。

パークでの待ち時間にイライラしないためには、
少しの事前確認が必要です。

今は、ディズニーリゾートのオフィシャルホームページ、
いろいろな雑誌や、パークの楽しみ方が上手な人の
ブログなど、いろいろな情報があります。

アトラクションの待ち時間が分かる
携帯アプリもあるんです。

旅は出発前に計画を立てるのも楽しいものです。
特にお子さんと一緒にディズニーを楽しむ前には、
家族で作戦会議をするのもいいかもしれません。
みんなの観たいショーや体験したいアトラクションを
話すのも楽しいですね。

パークではアトラクションやショーを楽しんだり、
キャラクターに会ったりするのも楽しいのですが、
家族の笑顔を見るのが一番の楽しみなのです。


最後に待ち時間で一番困るのはトイレです。
これには我慢の限界があります。(笑)
※実際は笑い事ではありません。

人気アトラクションの近くや
個室の数が少ないトイレは混雑しやすいのです。

困ったときには、キャストさんに聞いてみてください。
個室の数が多いトイレを教えてくれます。

赤ちゃんのおむつ交換も急ぎの場合があります。
ディズニーでは、男性用のトイレにも
「おむつ交換台」があるのです!

女性のトイレが混雑している場合は、
お父さんにお願いするのもいいかもしれません。


次回は、「高くて不味い」と評判のレストランについて
いろいろと書いてみたいと思います。


鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ