トップ

鎌田ノート

■1.どんな仕事にもそれなりに ■2.CS向上セミナー公開コース<11月>お知らせ

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.どんな仕事にもそれなりに ■2.CS向上セミナー公開コース<11月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年07月30日

-----------------------------------------------------------------
迷走台風で翻弄された1週間でした。未だに九州あたりに
留まり、大雨を降らせています。この後、くるりと向きを
変えて発達しながら西へ向かうと言う。まさに想定外の
台風でした。最近は想定外が当たり前になってしまいまし
た。自然も政治も経済も科学も想定外が蔓延るようになる
のでしょうか。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.どんな仕事にもそれなりに

■2.CS向上セミナー公開コース<11月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.どんな仕事にもそれなりに

世の中、様々な仕事がありますよね。

全く人の役に立ってないと思われるような仕事だって、
誰かがその恩恵を受けてるわけでして。

厳密に言うと必ず意味があるのだと思うのです。

例え、お客さんの前に立たない仕事であってもです。

とある過疎地の話、
少子化で新聞配達をする人がいなくなった時、
80歳を過ぎたおばあちゃんが
その役をかって出たそうな。
北海道の冬は寒かろうに・・・

おばあちゃん曰く
「新聞を待ってる人がおる。
 その人たちがいる限り、脚が動くうちは頑張る」

八丁堀駅近くのとあるファミリーレストラン、
時々利用する。

働き手さんはみんな元気で声もよく出ている。

その中でもとりわけ笑顔の絶えないスタッフさん、
見ていて気分がいい!
アイコンタクトもいい!
キチッとオーダーを復唱もする。
声の大きさ、響もいいのだ!

同じ職種で働く人は沢山いるけれども、
こう言う働き方を見ていると
仕事って良いもんだなって思ってしまう。

どうも仕事の働きがいや
やりがいは仕事の中身よりは
働き手の心がけ1つだなって思うのだ。

人の価値は会社の出世とかお金とかではなくて、
その人の生き様そのもの、
どんだけ人の役に立ってるかにあるような気がする。

寄らば大樹の影で大企業に働いても、
誰も知らないような中小企業やら
零細企業に働いてもその価値は変わらん。





■2.CS向上セミナー公開コース<11月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
ディズニー・ランドとディズニー・シー、二つのパークを見下ろせる
とても見晴らしのよい会場です。
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2018年11月13日(火)・14日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 30名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2018/07/csin.html



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ