トップ

鎌田ノート

■1.人事担当者の責任は重い

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.人事担当者の責任は重い

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年07月02日

-----------------------------------------------------------------
記録を取り始めてから、初めて関東の6月の梅雨明け!
今年の夏は暑いのかしらね。水不足にならなければ良いけど。
過ぎたるは及ばざるが如しです。
サッカーワールドカップでベスト16に進出した侍ジャパン。
最後の10分間のボール回しに批判的な人たちを黙らすのは
ベルギーに勝つしかない!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.人事担当者の責任は重い


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.人事担当者の責任は重い

多くの企業様とのお付き合いの中で
色々と思うことがあります。

とりわけ人事を担当してる人間の
出来具合によっては致命的な禍根を残すことになります。

出来具合というのは何も学歴とか頭がいいとか
という意味合いだけではありません。

人としてどうなのか、という問題です。

会社の規模に関係なく、人格の問題です。
相手を見下す。これは良くない!
さらに最悪なのは、情熱がない!
ビジョンがないのもいただけない!
人をもてなす心のカケラもない!

私は経営者は人事担当に人格者を配置すべきだと思うのです。

お客様との接点はないかもしれないが、
ステークホルダーとの接点はあるはずです。

研修会社、人材派遣会社、採用フォロー会社などなど・・・

彼らとの関わりを軽く見ていたら、
後々ボディブローのように効いてくるはずです。

上から目線で話すなんて論外。
ご本人達は気が付いていないことが多いのですが、
感性のカケラもないのはとても残念だ。

今、たまたま時流に乗って好調な企業でも
人事担当者の出来具合によって
いずれ頭打ちになる事は自明です。

人事担当者の責任は重い!



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ