トップ

鎌田ノート

■1.どんな仕事にもお客さんがいる  / ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.どんな仕事にもお客さんがいる  / ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年04月23日

-----------------------------------------------------------------
四月としては記録的な暑さが続いてる日本列島。
既に30度を超えてる地域もチラホラ。
この夏の酷暑の予感がします。
おそらく自然災害もあるのではと危惧します。
梅雨はゲリラ豪雨となるのでしょうか。
梅雨はシトシトと雨が降るのが普通なのに
激しい雨が当たり前になってしまいました。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.どんな仕事にもお客さんがいる

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.どんな仕事にもお客さんがいる

とある受講生の言い分
「私は直接、お客様と触れ合うことがないので
 CSとか言われてもピンと来ません。
 ましてやお客様のことを意識して
 普段の仕事はしてません。」

とある研修担当者言い分
「うちの会社は直接お客様と接してなく、
 メーカーなので特別にらCS研修なんてやってません。」

この二者の言い分はよくあるパターンです。

ま、もっともお客さんの定義を
しないことには始まりませんね。

お金を提供してくれる人だけを
お客さんと捉えたら、
たしかにその通りです。

でも、直接お金を提供してくれなくても、
その先、さらにその先を見れば
そこに必ずお客様の顔が見えて来ます。

企業によっては前工程、
後工程と言う言い方をします。
実はこの関係にこそポイントがあります。

自分の仕事が誰の役に立ってるのか?

つまりこの「誰」をお客様と捉えたら
状況は一変します。

後工程を担当する人をお客様と捉えることで、
そのお客様が満足し、感動するような
仕事の中身を考えることで、
結局は最終的なお客様の満足度向上に
寄与することになるのです。

この当たり前のような考え方を
時として忘れてしまっているので、
再度、その意識を喚起する必要があるのです。

「あなたのお客様は誰ですか?」
この質問こそが大切なポイントですね。





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2018/04/csin_2.html


鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ