トップ

鎌田ノート

■1.なぜビジョンが必要なのか  / ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.なぜビジョンが必要なのか  / ■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年04月16日

-----------------------------------------------------------------
春の嵐は何度となくやってくる!柔らかい若葉は痛々し
く感じる。でも、自然の試練を彼らは黙って耐える。
文句なんか言わない!その先に花を咲かせ、大きく空に
向かって伸びる自分の姿を知ってるから!


-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.なぜビジョンが必要なのか

■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.なぜビジョンが必要なのか

よく、ビジョンが大事だとか、
ミッション経営こそ企業の成長には必要だと
物の本に書いてある。

色んな会社のミッションを目にするのは
仕事の関係上どうしても必要なこと。

いつも思うのだが、なんかね、響かないのだ。
心にしっくり染み込んでこない。

語る内容は素晴らしい。
美しい言葉で溢れてる。

それでも、なぜか
心に響く経営理念に遭遇することは滅多にない!

たしかに、理念とはそういうもので
良いという人もいる。
あくまで理想だから。

私から言わせればもっと平易な言葉でも
あるべき姿を伝えることはできる。

より、現実的な言葉の方が
なぜかやる気も出てくるってなものだ。

例えば
「我が社はどこまで行くか!
 日本一か、世界一か!
 君はどこまで行きたい!
 我が会社の商品は品質に拘る!
 誰にも負けない品質こそが我々の誇り!
 お互いに約束は守ろう!
 新しいものを創ろう!
 お客さんがビックリするようなものを!
 仕事は真剣勝負!
 遊ぶ時は徹底的に遊ぶ!
 半年、仕事して、半年、遊ぶ!
 そんな会社にしよう!
 皆んなで懸命に考えようよ!
 アイデア大盛りの会社なら楽しい!」

ビジョンはパズルの元絵のようなもの!
1つ1つの破片はビジョンを作り出すために必要なもの。
破片は組織の個々人!
誰かか欠けても絵は完成しない!
だからビジョンを示さなければバラバラになってしまう。
共通の絵を見せなければ未来も見えない!





■2.CS向上セミナー公開コース<7月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年7月3日(火)・4日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(3日.4日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2018/04/csin_2.html



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ