トップ

鎌田ノート

■1.売れる人売れない人(その3) / ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.売れる人売れない人(その3) / ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2018年01月15日

-----------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年初めての「鎌田ノート」です。今年はどんな変化が起こ
るでしょうか!それらの変化に翻弄される事なく、皆様と共
に冷静に対応していきたいと思います。これからもよろしく
お願いします。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その3)

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.売れる人売れない人(その3)

ー お客様との接点を増やす ー

売れる、売れないは様々な要因があります。

そもそも売る商品のクォリティも
大きな要素であることは間違いありません。

でも、同じ商品を売っていても、
売れない人と売れる人がいるのは何故でしょう?

それは恐らく効果的な顧客との接点を
数多く持ってるかどうか、です。

ここでのポイントは数多く当たればいいと言う事ではなく、
より効果性の高い接点を持つ事です。

住宅のセールスでは見込み客関係なく
闇雲に資料請求葉書を自分の担当地域に配布していたものです。

販売成績の良い新人セールスマンがいましたが、
彼のやり方はまさに効果的な配布の仕方でした。

集合住宅の典型の公団住宅に資料請求葉書を配布する際、
多くのセールスマンは一階の集合郵便受けに投げ入れるだけ。

でも彼のやり方は各戸の玄関ドアーにある
郵便受けに入れて行ったのです。

一階郵便受けにはおびただしい数のセールスのチラシが
入れられており、奥様方にとっては甚だ迷惑でした。

郵便受けの近くにはゴミ箱が設置してあり、
当然ながらそれらのチラシは
家に入り込むことは出来なかった。

でもその新人セールマンの資料請求葉書は
少なくとも家の中に入り込む確率は高い。

それだけでも主人の目にとまる確率も高くなり、
彼への資料の請求率は高くなる。

つまり、効率よりは効果性を高めた結果なのです。
ひと手間かけることはとても重要ですね。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2018年3月6日(火)・7日(水) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(6日.7日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ