トップ

鎌田ノート

■1.福岡、天神で気がついたこと

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.福岡、天神で気がついたこと

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年11月06日

-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.福岡、天神で気がついたこと


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.福岡、天神で気がついたこと

フェイスブックで天神地下街にあるトイレを紹介しました。

入り口は図書館のような本棚のデザイン。
中に入れば壁に絵が飾られている。
もちろん便器も綺麗で清潔である。

この地下街はその規模だけでなくデザイン性も素晴らしい。

以前から気にはなっていたのだが、
このトイレからそのヒントを得た気がしたのです。

この地下街、歴史は古くおよそ40年にもなると言う。
その歴史の中で様々な進化を遂げて来たのでしょう。

人々を惹きつける魅力は一体なんだろうか?

考えてみたら東京を除く政令都市の中で
人口増加率トップはダントツで福岡市です。

イギリスの情報誌によれば
世界で住みやすい25都市の中で第7位で、
9位の京都よりも上だそうです。(第1位は東京)

クルーズ船の寄港回数も日本でトップ。
海外からの観光客もドンドン増えて、
ここから九州各地へ観光に行くのです。

関東の地方都市や他県の県庁所在地の中心街にもある
シャッター街は殆ど見られない。

これには何か理由がありそうな気がします。

福岡だけでなく九州全体が元気だと感じるのは
私だけでないでしょう。

以前、JR九州の元社長唐池さん(現会長)にお会いした時
「九州はアジアの中心、未来は明るいですよ。」と
言ったのを思い出す。

さらにこの福岡はコンパクトシティ!
様々な文化や商業がコンパクトに配置されていて、
西鉄さんのバス便が良いのも特徴なんです。

中心街から30分も電車に乗れば佐賀県ではあるが
基山町と言うまさに自然豊かな地方に行ける。

基山町の松田町長曰く「ここはまさにコンパクトなんです。
30分もあれば車でどこにでも行けるんです」と。

なるほどコンパクトシティはこれからの都市を考える上で
大切なキーワードになりそうです。

それより何より、
天神地下街のトイレにヒントがありそうです。

地下街の運営管理を3社から1社に統合して
効率的にメンテナンスを進めている。
清潔感は街作りで1番大切にしたいものです。

どんなに素晴らしい施設を作っても
それを維持管理する事を怠ったら
必ず人々は去っていくのです。


鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ