トップ

鎌田ノート

■1.無理は禁物

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.無理は禁物

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年09月11日

-----------------------------------------------------------------
9月になり、すっかり秋めいてきましたね。秋の気配は朝晩
顕著に現れます。日中はまだまだ30度近くになって暑くて
も、昼間の時間の短さを感じ、朝は頬を撫でる風も爽やか
さを増してきています。これからは秋の夜長を楽しむ季節と
なりそうです。そしてなんとなくセンチメンタルになって
青春の淡い思い出に浸る自分がいます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.無理は禁物


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.無理は禁物

歳を重ねてくると無理して若ぶるオジサンがいたりします。

そう言う私もそんなオジサンを
敢えて目指していたような節もありました。

『島耕作』シリーズのマンガ家、弘兼憲史さんじゃないが
無理して若ぶるのはどうかなと...

もっと自然体で生きた方が
周りに心地よく感じさせるものです。

そうは言ってもジャージ姿やゴルフルックだけの
オジサンもこれまたいただけないとは思うのですがね。

歳を重ねたら粋で気負いの無い生き方を
目指したいと思うのよ。

有名企業に勤めていても退職したらただのオジサンです。

昔の名前(肩書き)で出ていても
誰も振り向いてもくれないし、
お上手と褒めてもくれません。

まさに裸の自分で生きていくのです。

儚い昔の幻想にしがみ付いて元部下に偉ぶれば
時代錯誤の極みとなって疎まれるのが落ちです。

よく、公園で歯を食いしばりながら
懸命に走るオジサンを見かけることがあります。

いや、凄い形相で突っ走る人が本当にいるんです。

そんなオジサンの頑張りに
「身体は大丈夫なのか?」と心配はしても
リスペクトする気にはならないのは私だけすかね。

無理は禁物です。

特に歳を重ねたら余計に自然体で生きた方がスマートです。

老いるのは仕方ないことなの!
アンチエイジングと称して大枚叩いても
そう長くは続きません(^^)

そのためには本当の意味での自立ですね。

友達の数を絞り込む。
年賀状も儀礼的なものは外す。
自分で気に入らないものには参加しない。
誰に気兼ねして生きていく。

余命を考えたらスッキリ生きるしかありますまい。

義理は欠かさないにしても
人様に迷惑をかけないのなら
好きな様に生きればいいのさ!
自分だけの掛け替えのない命です。
 
賢くぶっても疎んじられるならば
夏目漱石の草枕が思い浮かぶのです。

「智に働けば角が立つ。
 情に棹させば流される。
 意地を通せば窮屈だ。
 兎角に人の世は住みにくい 」

やはり自然体。無理は禁物ですなぁ~~!


鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ