トップ

鎌田ノート

■1.海水浴客の激減に驚く / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.海水浴客の激減に驚く / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年08月28日

-----------------------------------------------------------------
残暑が身体に堪える季節ではありますが、確実に日は短くな
り、心なしか朝晩のそよぐ風には秋の気配を感じるようにな
りました。酷暑の7月、長雨の8月と決して順調な夏ではあ
りませんでしたが、これからの台風の被害がないことを祈り
ます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.海水浴客の激減に驚く

■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.海水浴客の激減に驚く

ニュースなどで海水浴客の減少は知ってはいましたが、
実際に数字で表されると、
その極端な変化には驚くばかりです。

ピーク時の1985年に3,790万人の海水浴客が
2015年には5分の1の760万人までに減少したと言う。

とりわけ、若者の減少が極端なのです。
原因は遊びの多様化だと言う。

その業界で食べていた人達にとっては
死活問題でもあります。

私は遊びの多様化も確かに一要因ではあるけれど、
他にも原因があるように思うのです。

先ず第一は施設の貧弱さで
仮設施設では顧客の満足度を高める事は出来ない。
特にトイレ、着替えルーム、
シャワールームなどに嫌悪感さえ持ってしまうほど汚い。
レストランなども高くて不味い。
天候に左右されるので
経営基盤がぜい弱にならざるを得ない。

そうした不満を解消するものとしてホテルのプールです。
ナイトプールは今じゃ流行の一番手。
清潔で天候に左右される事はないし、
少々高くても渋滞に悩まされて海水浴に行くよりも
遥かに満足度は高い。

そうしたネガディブな状況下にあって光明も見えると言う。
それは海外からのお客さんが増えてるのだそうです。
そうしたインバウンドに目ざとく気付いて
多国語のガイドブックを作ったりして
対策を取ろうとしてる海水浴場もあるのです。

ご存知のように日本は少子高齢化の流れは
依然として抑制される事はなく、
未婚時代と共に人口は減り続けています。

人の流れのグローバル化対策こそが
日本の未来を築くのです。

でも、これまでのように不衛生で
汚い施設のまま営業していては
いつかは海外からのお客様も離れて行くに違いないのです。

季節連動型のレジャーですから
仮設施設にならざるを得ないのは理解できるにしても
これまでのようなパラダイムでは
立ち行かなくなるのは明らかです。





■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html


鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ