トップ

鎌田ノート

2017年7月

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.好感が持てる人  / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年07月31日

-----------------------------------------------------------------
戻り梅雨みたいな天気が続いてます。南の海ではなにやら賑や
かにいくつかの台風が迷走しています。明日からは8月、
亡き人を偲ぶ月でもありますね。日本にとっては終戦の月でも
あります。戦争は何も生まない。悲しみだけが残るだけ!
平和が未来永劫続いて欲しい!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.好感が持てる人

■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.好感が持てる人

そばにいるだけで気分が良くなる人がいる。
そんな人の特徴について考えてみたい。
思いつきのまま羅列する。

1.笑顔が爽やか
2.ユーモアがある
3.清潔
4.率直
5.感性が豊か
6.聴き方(相手の目を見てうなづきながら)
7.知性(知識)
8.前向き
9.自慢しない
10.包容力
11.他人の悪口は言わない

まだまだありそうだがこの辺にて打ち止め。

皆さんも思いつくまま、
好感要素をあげてみたらどうだろう!

なりたい自分が見えてきそうな気がする。





■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html



 

■1.結果を生み出す基が知りたい / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年07月24日

-----------------------------------------------------------------
多くの学校は夏休みになりました。高校野球の地方予選が始
まり、既に代表高も決まった県もあります。さらには都市対
抗野球に世界水泳、来月には世界陸上などスポーツが国内外
で開催されます。暑い夏がこんなにスポーツが盛んだとは知
りませんでした。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.結果を生み出す基が知りたい

■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.結果を生み出す基が知りたい

企業に関するビジネス本にしても
メディアなどのビジネス特集は
総じて結果を伝えてるに過ぎないのではと時々思います。

私はセミナーや講演で、
ディズニーの人気の要因はなんでしょう?
と問いかけます。

その殆どはアトラクション、エンターテイメント、
シーズンイベント、清潔さ、キャストの対応などなど、
多くの答えをあげてくれます。

全て的を射たものだとは言えます。

でも私はそれらは皆「結果」であると伝えます。

受講者は、え?っと驚いた顔をします。

実はそうした結果を生み出す
基となる考え方を知らないと意味がないと思うのです。

ディズニーに関する多くの書籍の殆どは
結果を伝えているに過ぎないし、
多くのビジネスに関する報道も結果だけを
伝えているのが常です。

私達がもし学ぶとするならば、
素晴らしい結果を生み出している
基なる考え方も併せて考察する必要があるのです。

また、素晴らしい結果を生み出す
システムも十分に考える必要もあります。





■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html

 

■1.共感性について / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年07月10日

-----------------------------------------------------------------
梅雨末期なのでしょうか。九州では豪雨の被害が各地で起き
ています。日が経つにつれて犠牲者の数も増えています。一方
東日本では真夏のような酷暑になっています。いつも思うの
ですが、なぜ、自然災害は毎年起きてしまうのだろうか。過去
から学ぶことが出来るのは人間の英知なのに...それはすべか
らく想定外の成せることなのでしょうか。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.共感性について

■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.共感性について

ディズニーパークに行くと、
不思議なことに知らないゲスト同士が
手を振り合ってる光景に何度も出逢います。

それも本当に不思議なのですが自然と笑顔になっています。

ウォルトがディズニーランドを作る想いの中に、
『世の中が便利になればなるほど
 人と人の関係は希薄になっていく、だからこそ
 心と心が一つなる場所を作りたかった!』とあります。

そうしたウォルトの想いがあるからこそ、
ディズニーランドでは自然に
ゲスト同士が共感し合えるのです。

楽しさや驚きや優しさを感じ合うから
知らない人にも優しくなれるのでしょう。

ところが、こうした共感性は日常の中にも
企業や組織にも見受けられます。

日常の中では何気無い挨拶です。

ウオーキングしていると
知らない人とすれ違うことごありますが、
どちらからともなく「おはようございます!」
と挨拶をします。

自然の美しさの中で身体に良いことをしているっていう
健全な生活の共感なんですね。

企業では同じ釜の飯を食べている、
或いは組織文化の共有にたいして共感しあっている。

だから以前は運動会や社員旅行が、
より一層組織としての共感性を育んだのです。

良き共感こそが組織人としての幸せを感じるものでした。

最近はそれと対極の
仲間との「競争」や「比較」が組織にはびこり、
嫉妬、妬み、など不協音が鳴り始めたのです。

組織の中に「生態系的な仕組み」を
作らないといけないのです。

人事制度を作るにあたっては、
小池都知事じゃないが公正、公開の
プロセスが本当は必要なのかも知れないですね。

結局は論理と情の融和です。
これについては別な機会にお知らせしたいと思います。





■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html



 

■1.顧客との接点に集中する! / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年07月03日

-----------------------------------------------------------------
7月になった途端に酷暑になりました。穏やかな季節の変わり
目であって欲しいものです。梅雨明けの時期は豪雨もあったり
しますが、早々に台風3号が日本列島を縦断する予報が出てい
ます。激しい自然の変化は年々激しさを増してるように思いま
す。

-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.顧客との接点に集中する!

■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.顧客との接点に集中する!

『お客さんに喜ばれてなんぼのもの』
と言う言葉は商売繁盛の為の原点を表している。

経営戦略を考える上で外せないものだ。

昨今のビジネス戦略は数字に表して
分析をする傾向が強すぎて本質を見失う傾向がある。

顧客は商品の何に魅力を感じて買い続けるのだろう。
その問いかけこそが必須なのだ。

商品を作るにあたって大切な事を要約すれば
以下の点に挙げられる。

極めて単純な事ばかりだが、
全てのエネルギーをこれらに集中するだけだ。

・品質を考える上で
 理念を曲げない(妥協しない)
  高くても売れる確信
  安全
  安心

・驚き
  期待を超える
  新しいもの

・感動
  良心に働きかける

こうした要素をどうやって創造するか。

数字では出てこないものに注意を向けて、
顧客の接点に注意してアイデアをチームで考え抜く!
つまりは相乗効果を極めること。

1+1=3 以上の成果をだす。

その為には互いの相違点を認め合うこと。

いずれにしても
「顧客との接点に集中すること」が未来を創るのだ!





■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ