トップ

鎌田ノート

2017年4月

 

本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.やはり一流は何かが違う ■2.メールマガジンの配信を終了します

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年04月24日

-----------------------------------------------------------------
それにしても、月日の経つのは早いもの!先日、もっぱら桜
の花で持ちきりだったのに主役は芝桜、ツツジに代わってき
ました。房総の大地には満々と水が蓄えられ、稲の苗が縦横
にキチンと正確に植えられています。昔は手で今は機械で
田植えされてるせいだと思いました。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.やはり一流は何かが違う

■2.メールマガジンの配信を終了します


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.やはり一流は何かが違う

皆さんご存知でしょうか!
南谷真鈴(まりん)さん、20歳、早稲田大学三年生です。

彼女は極々短期間で「エクスプローラーズ・グランドスラム」
(北極点と南極点、それに世界7大陸の最高峰のすべてを
制覇する)を達成しました。

世界7大陸最高峰 ,南極点、北極点を
2年足らずで達成したのです。

元々山歩きは好きだったらしいのですが、
ある時、滑落事故で死に目にあったそうです。
生きてることに感謝する日々の中で
何かにチャレンジをしたいと言う思いに駆られました。

そこで思いついたのはエクスローラーズ・グランドスラム!

ところがこれを達成するには莫大な資金が必要なのです。

有名人でもない普通の少女が思い描く夢は
余りにも無謀でもあり、他人からは
恐らく世間知らずと言われたに違いないのです。

凡人は儚い夢で終わるのが通例だが彼女は諦めなかった。

何とありとあらゆる企業に向けて
熱き夢を1日100通のメールに込めて
何度も発信したんだそうです。

人がなんと言おうと自分の出来る最善の事を
ひたすら実行したのです。

夢の実現のために自分が何が出来るか
可能性があるものに全力を尽くした。

その結果、ユニクロがスポンサーとなり、
彼女の素晴らしい身体と努力によって
偉大な金字塔を打ち立てたのです。 

彼女の次の夢はセーリングで世界一周だそうです。
セーリングは初めてだと言う!
日本の若者もまだまだ捨てたものじゃないです。





■2.メールマガジンの配信を終了します

いつもメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
長年にわたってメールマガジンを配信してまいりましたが
無許可で不明なメーリングリストへ登録をされ
情報の配信先が確認できなくなってしまいました。

2017年5月29日(月)の配信を持ちまして
メールマガジンの配信を終了させていただきます。

今後も「ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記」の更新は
今まで通り週1回のペースで継続させていただきますが、
更新のお知らせは「ツイッター」と「フェイスブック」で
させていただきます。


 

■1.現実を観察するに勝るものはない

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年04月17日

-----------------------------------------------------------------
日曜日の暖かさは初夏の陽気!東京の気温は25度を超えま
した!私も半袖で過ごしました。房総では早くも田植えが
始まりました。冬のコート類はクリーニングに出しても問題
ないでしょうね!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.現実を観察するに勝るものはない


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.現実を観察するに勝るものはない

最近のコラムにとあるコンサルタントが
私が購入しているビジネス誌として、
皆さんにも馴染みの経済誌を紹介していました。

〇〇経済、〇〇ビジネス、週間〇〇〇〇〇〇、
そして、ハーバード〇〇〇〇、ブレ〇〇〇〇、などなど!

ビジネス誌の年間購読はそれなりに出費を余儀なくされます。
実は私もそれらのお勧め雑誌は購入してました。

今は、2誌だけになってしまいました。

確かに情報知識は有ったに越したことはないのですが、
本当にそうでしょうか?

最近は購読者数も減ってるのでしょうか、
宣伝広告のページがやたらに多くなってます。

私はね、冷静に考えればどれだけ
自分のビジネスに有用なのかを再考するべきだと!

難しいカタカナビジネス用語を知ったところで
それを実行してるかとなるとしてない!

多くの場合、単に表面をなぞっているに過ぎなくて、
全く実になってないのが実情です。

聞きかじりの知識は自己満足に過ぎない。

ビジネスを考える上で大切な事は顧客との接点、
現実のやりとりを観察することにこそ
大きなヒントがあるのです。

知識も大事だが、それよりもっと大切なものがある。
人々の感情の多様性を知ること!

感動をもたらし、リピーターを増やすために
何が必要かを現実から学ばない限り
企業の発展はないのです。



 

■1.「カルペ・ディエム」とは

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年04月10日

-----------------------------------------------------------------
東京の桜は満開が過ぎて川面に桜が一面に浮く様も素晴らしい
!これからの季節は一雨毎に花々が咲き誇ります。芝桜やツツ
ジの色濃い美しさも私達の目を楽しませてくれます。房総では
大地に水を張り、田植えの準備が早くも始まってる。季節は
黙々と前に進んでるのです。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.「カルペ・ディエム」とは


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.「カルペ・ディエム」とは

映画『今を生きる』を皆さんは観たことがあるでしょうか。

映画の中でキーティング先生は子供たちに
先輩たちの古い写真を見せて言うのです。

「この自慢げな先輩たちも今は朽ちてしまって土の中だ。
 今を生きるんだ。今を楽しめ。」

カルペ・ディエムとはラテン語で「 Carpe diem 」
「その日を詰め」。

紀元前1世紀の古代ローマの詩人
ホラティウスの詩に登場する語句。
「一日の花を摘め」、「一日を摘め」などとも訳される。
(wikipedia )

つまりは「今日を生きる、楽しめ!」
ということになるのでしょう。

昨夜、知人のドクターとの会食の中で、
この話題になりました。

適応障害の患者さんなどの特徴は
あまりに未来を考え過ぎるのだそうです。

従って、近い未来の事を質問する。
一年後は?半年後は?三ヶ月後は?
そして三日後あなたは何をする?

さらに明日は何をする?
最後に今、あなたは何をする?
何をしたい?

今、企業も未来を考え過ぎて一歩前に出る勇気がない!
今日の顧客に、今目の前にいる顧客に
何が出来るかを考えないと!

全ての評価はこの瞬間に下されるのだから!



 

■1.なぜ、錦織圭が超一流になれないのか

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年04月03日

-----------------------------------------------------------------
今年は桜の中、新入生やら新社会人のスタートとなります。
だからこそ、桜は人々の大切な思い出と共にあるのでしょ
う。皆さんにとって、桜はどんな思い出を蘇えさせるのでしょ
うか。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.なぜ、錦織圭が超一流になれないのか


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.なぜ、錦織圭が超一流になれないのか

それにしても、いつもながら私の期待を裏切る錦織選手。

今回のマイアミオープンでも手首やら膝の故障で
肝心のところで負けてしまいました。

一方、フルセットで上位の選手を破り、
拍手喝采を浴びる事も!

ところがそこでエネルギー使い果たしてしまい、
やはり判で押したように次戦では負けてしまう。

何度、この先、このような試合を繰り返すのでしょうか。

野球界に目を向ければ、メジャーリーグの
イチロー選手43歳の活躍を見るにつけて
この違いはどこから来るのだろうかと考えてしまう。

才能ある人間は得てしてその才能を
活かすことに快感を覚える。

だから、才能を発揮できるような練習に余念がない。

錦織圭も、イチローも天賦の才能があることは
多くの人が認める。

でも、いつもながら一流に留まってる人と
超一流にまで極める人との違いを
両者から垣間見ることが出来る。

イチローは基本的な体力作りに
かなりの時間を割いてるのだ。
筋力を鍛えて故障に陥らない努力をしてるのだ。

果たして、錦織圭はどうだろうか。
基本的な身体を強くする努力はしてるのだろうか?

話に聞けば以前よりは、チャンコーチの指導のもと
基礎体力作りの時間は増えてると聞く。

でも、まだまだ不足してると思わざるをえない。
錦織ファンには申し訳ないが、
厳しい言葉を言わざるを得ないのだ。
大の彼のファンだからこそ言わざるを得ないのだ。

直近の話題では羽生選手や宇野選手の活躍は凄かった。
やはり、宇野くんは走って足腰を鍛えている。
ましてや、羽生選手も基礎体力作りには余念がないはずだ。

錦織選手、走って走って下半身を鍛えて欲しい!
筋力トレーニングってつまらないかも知れないが、
頑張ってやって欲しい。

でなければ君は一流で終わってしまう。
 超一流に君はなれるはずだ!


鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ