本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.選挙の時にいつも思うこと / ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>開催予定です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年10月16日

-----------------------------------------------------------------
秋雨前線が居座り、ジメジメした日が続いてます。秋空に映え
るはずのコスモスは寂しそうに見えます。天気は人々の心に
大きな影響をもたらします。それでなくても秋は春と違って
全てが縮むような気がして心が内向きになります。だからこ
そ意識して前向きに事に当たりたいものですね。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.選挙の時にいつも思うこと

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>開催予定です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.選挙の時にいつも思うこと

人物で選ぶのか、
それとも大局的に党の政策に基づいて選ぶのか、
この二つの視点で多くの人は悩んでるのかなと思うのだ。

選挙の時だけ、
「政治に関心を持って投票に行きましょう!」と言われても
誰に投票したら良いのか、その判断基準がないのだ。

だから悩んでしまう。

悩むくらいならもう投票はしない!と...

国民の政治に対する無関心は
自分の一票で国の変化をもたらすことは
出来ないという無力感が最大の原因と思う。

でも、これはかなり深刻な禍根を未来に残す事になる。

民主主義と言いながら
民に主体性が無いのだから
未来の選択を放棄して
一部の権力者の言いなりになるという事なのだ。

私は思うのだ。
今こそ問われるべきは「主体性は何処にいった?」
政治家も国民も己の人生の主体性を取り戻す事なのだ。

大きく言えば「誰が為に人生はあるのか!」を
自ら問うべきなのだ。

この事は選挙の事だけでなく
ビジネスや日常の生き方にも共通して言える事なのだ。、





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>開催予定です

会場はいつものシェラトン・グランデ・
トーキョーベイ・ホテルです。

11月になりましたらホームページで募集を開始いたします。
事前にご質問などがござましたら
お電話やお問い合わせフォームからお尋ねください。



 

■1.もてなし教育の本道 ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>開催予定

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年10月01日

-----------------------------------------------------------------
もう、10月ですね。「1年の計は元旦にあり」なんて、
ついこの前だったのに月日の流れは早いものです。悠久の
時間の流れの中で、私たちの人生はほんの一瞬の出来事です
ね。だからこそ、価値があると思うのです。キラッと光って
美しく散る!流れ星のごとくにね。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.もてなし教育の本道

■2.CS向上セミナー公開コース<3月>開催予定


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.もてなし教育の本道

超進学校である灘中高の伝説の教室、
橋本武さんをご存知の方は思い出して欲しい。

『銀の匙』を3年間掛けて読み解くと言う。

単に丸暗記で知識をつめこむやり方ではない。

言葉の美しさはもとより、
様々な事象について調べることの楽しさを教えたと言う。

生徒の主体性を見事に引き出して
学業の楽しさを導き出す。

実はマナー研修やサービス教育にも
応用出来ると確信する。

笑顔の大切さアイコンタクトの仕方、
基本的接遇マナー研修を否定するものでは決してないが、
それをする事によって人様が気分良くなる。

その事が自分にとっていかに楽しくて、
自分も気分良くなるかを教え導くことが大切だと思う。

自分の人生が価値あるものと心底理解する事こそが
もてなし教育の本道なのだ。

もう、古ぼけた、あるべきだ教育はやめた方がいい!

人としての優しさを信じてあげよう。

ヴィジョナリー・ジャパンのセミナーや講演では
一貫してこの事を伝えている。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>開催予定

本年度最後のCS向上セミナーを開催いたします。

日程: 2018年3月6日・7日 
会場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。

※ 募集の詳細が整いましたら改めてお知らせいたします。


 

■1.なぜ手を振り合うの?

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年09月24日

-----------------------------------------------------------------
めっきり朝が遅くなったと感じる今日この頃です!これからは
夜がどんどん長くなるのですが、少しだけ物悲しくなるのは
私だけ^_^?妙にセンチになりますよね。ディズニーパークは
ハロウィン真っ盛りで思い思いに仮装を楽しんでいます。家族
でおじいちゃんとおばあちゃん、それに若夫婦にお孫さん
まで。三代揃っての様は微笑ましい。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.なぜ手を振り合うの?


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.なぜ手を振り合うの?

この日曜日に台場のディズニーアート展を観てから
ディズニーランドに立ち寄りました。

いつもはマークトウェイン号に乗るのですが、
その日はウエスタンリバー鉄道に乗りました。

なぜマークトウェイン号に乗るかと言うと、
ディズニーならではの光景を楽しめるからです。

現役のディズニーランダーズだった頃から
この不思議な光景が大好きだった!

ゲスト同士がどちらからともなく
手を振り合う情景を見るとな
ぜか心が塞ぎがちな時でも
心にポーッと暖かなものを感じたものでした。

人は共感しあってる時は不思議と人に優しくなれるます。

「科学技術が進めば進むほど、
 人々は孤独になり、分離する。
  私は人々が互いに感動し、
 心が一つになる場所を作りたいんだ。」
              by Walt Disney 

つまり、ウォルト・ディズニーの想いが
そうさせるんですね。

人と人がお互いに認め合い、優しく接して気分よくなる。

そのためにここディズニーに通い、
正真正銘のディズニーランダーズ(住人)になっていく。

不思議な世界と人は言うけど

「ディズニーランドの世界が人間本来の姿なのだ。
 外の世界が異常なんだ。」とウォルトは言いました。

ディズニーなんて虚構の世界でイマイチ冷める。
と言う人もいる。

人の価値観はそれぞれだからそれもありです。

私から言わせてもらうならそうした感情は少し寂しい。

今日、ウォルト・ディズニーのアート展で
彼の偉業を知るにつけて
イノセンス(純粋無垢)こそが
人々に感動を与えるのだと思いました。


正義は悪に勝ち、愛は人を救う!


そのテーマこそ人々に安心を与えるのだと確信しました。

ゲスト同士が手を振り合う世界!
素敵だな!



 

1.なんともはや、情け無い帰宅困難者 / 2.「医療機関アワード表彰式&基調講演」に先着20名様無料ご招待

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年09月19日

-----------------------------------------------------------------
台風一過の関東地方です。秋はこれから本格的に始まるのかな。
実りの秋、食欲の秋、秋の夜長の読者の秋。多様な秋が待って
います。山々は色付き、早くも初雪の知らせも届くのかな。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.なんともはや、情け無い帰宅困難者

■2.「医療機関アワード表彰式&基調講演」に
   先着20名様無料ご招待


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.なんともはや、情け無い帰宅困難者

皆さんご存知でしょうか?
フラリーマンマンと言う造語を!

なんでも働き方改革の名の下に残業が減り、
仕事から解放されて、家に帰るかと思いきや、
あいも変わらず家に帰る時間は以前と同じなんだと言う。

理由は色々あるらしい。

自分だけの時間が欲しい。
共働きなので妻が夕飯をつくる時間を敢えてつくってあげる。

寄る場所も様々です。
パチンコや公園、居酒屋やカフェ。

言葉を変えたら帰宅困難者とも言えなくない。
なんか寂しいな。

自分の居場所がないのかな?
現役でこんなんだったら退職したらどうなるのか?

家庭経営や家事から逃げていて
退職するまでに帰る場所さえも
失ってしまわなければいいのですが・・・





■2.「医療機関アワード表彰式&基調講演」に
   先着20名様無料ご招待


患者満足度調査結果からホスピタリティ度が高い医療機関を
表彰する「医療機関アワード表彰式&基調講演」に
スポンサー様のご厚意で先着20名様無料ご招待
いただけることになりました。


医療機関アワード2017
「鎌田 洋 氏」「三好 章樹 氏」による
ホスピタリティ・接遇向上のヒントにつながる基調講演も
同時開催いたします。

医療従事者の方以外も是非ともご来場下さい。

【日時・場所】
開催日:2017年9月23日(土)13:30~
参加費:一般:2,000円(税込)→ 先着20名様無料ご招待
会 場:銀座フェニックスプラザ2F
    東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館

お申込み・詳細はこちら


 

■1.無理は禁物

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年09月11日

-----------------------------------------------------------------
9月になり、すっかり秋めいてきましたね。秋の気配は朝晩
顕著に現れます。日中はまだまだ30度近くになって暑くて
も、昼間の時間の短さを感じ、朝は頬を撫でる風も爽やか
さを増してきています。これからは秋の夜長を楽しむ季節と
なりそうです。そしてなんとなくセンチメンタルになって
青春の淡い思い出に浸る自分がいます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.無理は禁物


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.無理は禁物

歳を重ねてくると無理して若ぶるオジサンがいたりします。

そう言う私もそんなオジサンを
敢えて目指していたような節もありました。

『島耕作』シリーズのマンガ家、弘兼憲史さんじゃないが
無理して若ぶるのはどうかなと...

もっと自然体で生きた方が
周りに心地よく感じさせるものです。

そうは言ってもジャージ姿やゴルフルックだけの
オジサンもこれまたいただけないとは思うのですがね。

歳を重ねたら粋で気負いの無い生き方を
目指したいと思うのよ。

有名企業に勤めていても退職したらただのオジサンです。

昔の名前(肩書き)で出ていても
誰も振り向いてもくれないし、
お上手と褒めてもくれません。

まさに裸の自分で生きていくのです。

儚い昔の幻想にしがみ付いて元部下に偉ぶれば
時代錯誤の極みとなって疎まれるのが落ちです。

よく、公園で歯を食いしばりながら
懸命に走るオジサンを見かけることがあります。

いや、凄い形相で突っ走る人が本当にいるんです。

そんなオジサンの頑張りに
「身体は大丈夫なのか?」と心配はしても
リスペクトする気にはならないのは私だけすかね。

無理は禁物です。

特に歳を重ねたら余計に自然体で生きた方がスマートです。

老いるのは仕方ないことなの!
アンチエイジングと称して大枚叩いても
そう長くは続きません(^^)

そのためには本当の意味での自立ですね。

友達の数を絞り込む。
年賀状も儀礼的なものは外す。
自分で気に入らないものには参加しない。
誰に気兼ねして生きていく。

余命を考えたらスッキリ生きるしかありますまい。

義理は欠かさないにしても
人様に迷惑をかけないのなら
好きな様に生きればいいのさ!
自分だけの掛け替えのない命です。
 
賢くぶっても疎んじられるならば
夏目漱石の草枕が思い浮かぶのです。

「智に働けば角が立つ。
 情に棹させば流される。
 意地を通せば窮屈だ。
 兎角に人の世は住みにくい 」

やはり自然体。無理は禁物ですなぁ~~!


 

■1.人は何に感動するのだろう

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年09月04日

-----------------------------------------------------------------
急に暑かったり、長雨に祟られたりと極端な自然の流れに翻弄
された夏も終わろうとしています。9月は日本の月読みは長月
と言います。語源は諸説ありますが、月が長い時間見えると
言う意味が有力だそうです。確かに夜が長くなれば月も長い
時間見えるようになりますね。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.人は何に感動するのだろう


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.人は何に感動するのだろう

感動の物語、感動のエピソード、感動のサービスなど
人びとが無条件に理屈抜きに言葉で表すことが出来ないほど
心が震える瞬間があります。

振幅の差はあれ、感動を覚えることは
人生の中で何度も出会うことがあります。

皆さんもそんな経験が数多くあったはずです。

具体的には新たな発見の時もあれば
憧れの地に実際に訪れたり、
憧れの人との出会いもあります。

コンサートやスポーツ観戦、
映画や演劇鑑賞、自然の豊かさや美しさなど
感動の源泉は数多くあります。

視点を変えてCS(顧客満足)の観点から
感動について考えてみましょう。

顧客は一定の自分の価値観を基準にして
サービスの良否を決めます。

個々人の価値観は其々違いますから
なかなか基準値を決めるのは難しいですね。

そこでウォルト・ディズニーは感動の源泉について
示唆に富んだ言葉を私達に残してくれました。

「子どものために映画を作ったのではない。
 誰の心にもある子どもの心のために作ったのだ」

イノセンス=純粋無垢な心・精神こそが
多くの人々に感動をもたらすのだと彼は説きました。

ビジネスにおいても同じ事が言えます。

顧客に誠実であったり、
一生懸命な働く姿に人々は感動し信頼を寄せるのです。


「ビーカイブ」の記事も参考にして頂けたら幸いです。




 

■1.海水浴客の激減に驚く / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年08月28日

-----------------------------------------------------------------
残暑が身体に堪える季節ではありますが、確実に日は短くな
り、心なしか朝晩のそよぐ風には秋の気配を感じるようにな
りました。酷暑の7月、長雨の8月と決して順調な夏ではあ
りませんでしたが、これからの台風の被害がないことを祈り
ます。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.海水浴客の激減に驚く

■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.海水浴客の激減に驚く

ニュースなどで海水浴客の減少は知ってはいましたが、
実際に数字で表されると、
その極端な変化には驚くばかりです。

ピーク時の1985年に3,790万人の海水浴客が
2015年には5分の1の760万人までに減少したと言う。

とりわけ、若者の減少が極端なのです。
原因は遊びの多様化だと言う。

その業界で食べていた人達にとっては
死活問題でもあります。

私は遊びの多様化も確かに一要因ではあるけれど、
他にも原因があるように思うのです。

先ず第一は施設の貧弱さで
仮設施設では顧客の満足度を高める事は出来ない。
特にトイレ、着替えルーム、
シャワールームなどに嫌悪感さえ持ってしまうほど汚い。
レストランなども高くて不味い。
天候に左右されるので
経営基盤がぜい弱にならざるを得ない。

そうした不満を解消するものとしてホテルのプールです。
ナイトプールは今じゃ流行の一番手。
清潔で天候に左右される事はないし、
少々高くても渋滞に悩まされて海水浴に行くよりも
遥かに満足度は高い。

そうしたネガディブな状況下にあって光明も見えると言う。
それは海外からのお客さんが増えてるのだそうです。
そうしたインバウンドに目ざとく気付いて
多国語のガイドブックを作ったりして
対策を取ろうとしてる海水浴場もあるのです。

ご存知のように日本は少子高齢化の流れは
依然として抑制される事はなく、
未婚時代と共に人口は減り続けています。

人の流れのグローバル化対策こそが
日本の未来を築くのです。

でも、これまでのように不衛生で
汚い施設のまま営業していては
いつかは海外からのお客様も離れて行くに違いないのです。

季節連動型のレジャーですから
仮設施設にならざるを得ないのは理解できるにしても
これまでのようなパラダイムでは
立ち行かなくなるのは明らかです。





■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html


 

■1.サービスの基本 / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年08月21日

-----------------------------------------------------------------
それにしても、この不順な天気はどういうことでしょう。お盆
中もその後も、相変わらず関東から北は曇りや雨が続いていま
す。ビールやアイスクリーム、プール業界は踏んだり蹴ったり
です。私達にも野菜の高騰などの有難くない影響が出ています。
はやく通常のお天気に戻って欲しいです。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.サービスの基本

■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.サービスの基本

このお盆休み、田舎の友達夫妻と
宮城の白石に近い温泉宿に泊まりました。

押し迫ってからの予約となったのでなかなか良い宿は取れず、
とりあえずは空いてる温泉宿をネットで探索して
ようやく予約出来たのです。

このピーク時に空きがある宿は、
さほど良いところではないとは覚悟してました。

でも、温泉に浸かり、地場の新鮮な食べ物に
ありつければ良いかなと思い出掛けました。

電話でのやり取りで不安は的中。

覇気もなく、電話の向こうの笑顔も見えない。
サービスの大切さがうたわれている現代に、
このお宿は大昔にタイムトリップしたかのような
酷いサービスでした。

気になったポイントを少し羅列しましようか。
笑えますよ。

• 駐車場が整備されてない
   案内が分かりづらく宿まで遠い

• 玄関が汚い
    薄汚れてる

• 廊下の絨毯が汚い
  掃除機かけた形跡もない

• 同じ料金で部屋に格差がある
   友達夫婦は6畳、私達は10畳

• 部屋の建て付けが悪い
   部屋に蛾が入ってくる。
  フロントで大声でクレームをつけている先客あり

• 床がかたむいてる
    友達夫妻の部屋に入ったら「めまい」がするほど

• 食事が不味い  
  夕食も朝食も不味い

• スタッフに元気がない
    スタッフの心にも申し訳なさがあるのだろう

ま、こんな感じで恐らくこの旅館は近々倒産する
つもりの経営をしてるとしか思えない。

我々4人だけでなく、他のお客さんもそう感じたに違いない。

私は思ったね。

やはり、掃除の行き届いてない所は全てがダメだ。

お客さんが最初に感じる一番わかりやすいポイントです。
そもそも、歓迎の気持ちがないから
掃除なんかどうでもよくなる。

飲食物販やらお客様を相手に商売をやっているなら
真剣に掃除をしなくちゃダメ!

それはまたスタッフの気持ちにも反映する。





■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html



 

■1.企業文化は習慣の表れ / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年08月07日

-----------------------------------------------------------------
今年初めての台風上陸!コースにあたる地域の皆さんは充分に
御注意下さい。今年は各地で局地的、且つ想定外の雨量で
被害が多くなっています。優しい雨はどこかに行ってしまい、
限りなく亜熱帯的な気候になってると感じるのは私だけで
しょうか。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.企業文化は習慣の表れ
■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.企業文化は習慣の表れ

仕事の関係上、多くの企業様に触れ合います。

その時、強く感じるのはその企業独特の匂いです。
空気感さえ違って感じる。

長年お世話になった航空会社での経験だが、
一般のお客様と一緒にエレベーターに乗るとき、
先ずはお客様を先にエレベーターに案内する。
そして最後に自分達がエレベーターに乗る。
それが判で押したように毎回のことなのだ!
もっとも数社が同じビルに入居してる場合は
なかなか難しいとは思うが、
そのビルが自社ビルであれば
来客者がどうかは一目で分かるはず。

最近はゲストと分かるように
首から名札をかけてるから余計にそれと分かる。

なのに、我先にと社員が無言のまま
エレベーターに乗る会社は数多くある。

何気ない日常のオフィスビルの光景ではあるが、
その会社の躾の度合いが分かるってなものだ。

私なら社員には外来者に対しては
敬意をもって対応しなさいと言いたい。

そうした会社は組織文化においても、
上司と部下の関係も良好であると思いたいのだ。

組織がギクシャクしていたなら、来客に対しても
礼節をもって対応することは出来ないはずだ。

私の経験上、来客者を優先してエレベーターに
乗ってもらう習慣を持ち合わせてる会社は少ない。

だからこそ、こうした何気ないおもてなしを習慣化したら、
きっと来客者に好感を持ってもらえるに違いないのだ。

※すでにエレベーターを操作する人が乗り込んでいる場合



■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html



 

■1.好感が持てる人  / ■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2017年07月31日

-----------------------------------------------------------------
戻り梅雨みたいな天気が続いてます。南の海ではなにやら賑や
かにいくつかの台風が迷走しています。明日からは8月、
亡き人を偲ぶ月でもありますね。日本にとっては終戦の月でも
あります。戦争は何も生まない。悲しみだけが残るだけ!
平和が未来永劫続いて欲しい!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.好感が持てる人

■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.好感が持てる人

そばにいるだけで気分が良くなる人がいる。
そんな人の特徴について考えてみたい。
思いつきのまま羅列する。

1.笑顔が爽やか
2.ユーモアがある
3.清潔
4.率直
5.感性が豊か
6.聴き方(相手の目を見てうなづきながら)
7.知性(知識)
8.前向き
9.自慢しない
10.包容力
11.他人の悪口は言わない

まだまだありそうだがこの辺にて打ち止め。

皆さんも思いつくまま、
好感要素をあげてみたらどうだろう!

なりたい自分が見えてきそうな気がする。





■2.CS向上セミナー公開コース<9月>募集中です


会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京湾を一望する素晴らしい眺めの会場で、
クッキーやチョコレートをつまみながら
リラックスした雰囲気で過ごせます。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。

≪≪≪ 宿泊はついておりません! ≫≫≫
 

担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日  時: 2017年9月25日(月)・26日(火) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 64,800円(税込)

・テキスト
・2日分(25日.26日)の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会  場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定  員: 36名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2017/06/29_csin.html



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ