トップ

スタッフブログ

つぶやき

生きて、活かされて。

 

ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

26
Dec

生きて、活かされて。

posted by 中川 | Category つぶやき

みなさんこんにちは。
早いもので今年もあと4日でおしまい。
そして、私が更新するこのブログも実は今日が最後になります。
5月からの8か月、全62回の記事を読んで下さり本当にどうもありがとうございました。

2013.12.25.JPG


生きて、活かされて。

私は結婚してからの4年、「夫の転勤」という名の修行に励んでいます。
「修行だ」ということに気づいたのがこの2013年だったように思います。
仕事も人間関係も土地勘も、数年おきにリセットされるこのライフスタイル。
冒険好きで好奇心旺盛な私はラッキー!くらいに思っていました。

・・・でも敵は案外、手強くて・・・

「全てゼロからスタートする」ということには思ったより気力と体力が要ります。
人と知り合うこと、信頼関係を築くこと、お仕事を頂くこと、仲良くお付き合いしてもらうこと。
―そしてまたいつか、ここを去る日が来るだろうという予感。
引越し後の喪失感の中で、これらのことを思うと気が遠くなりそうでした。

そんな時、私を救ってくれたのがヴィジョナリージャパンのブログ更新のお仕事でした。

「読んだ人が幸せな気分になれる記事を書く」

代表である鎌田が私に与えてくれたミッションが、生活にハリを与えてくれました。

そういえば、今日の空の色はどんなだろう?
この街はどんな人たちが住んでいるのだろう?
あのお店はいつも混んでいるけれど何かヒミツがあるのかな?
あ!このエピソード、皆さんに伝えたい!

つたない文章でも常に心を込めて書こう、それが私の役目。

社会の中で必要とされるということの幸せを強く感じました。
「仕事を得る」ということの有難さを、これまでの人生で一番強く感じた年だったように思います。
そして私なりに、真剣に取り組んできました。

こんな思わぬ「修行」と「仕事」に鍛えられ、日常のささやかな幸せを感じた瞬間をそっと切り抜いて心の中にスクラップする習慣ができました。

そんな時ふとおとずれた、ラジオの仕事への復帰のお話。

数年のブランクが生じましたが、ブログをつける習慣のおかげで、かえって以前よりも話題をみつける目が養われたような気がしています。
そしてこれまで以上に、頂いたお仕事に対して深い感謝を感じている自分に気づきました。

自分の奥の奥の方で起きたポジティブな変化を、新たな仕事に活かしていきたいと思っています。

そして「転勤族の妻」という、あるようでない肩書きをひとつの個性として「今、この時」を精一杯生きていきたいです。

読者の皆さま、これまでどうもありがとうございました。
ヴィジョナリージャパン スタッフブログはまた形を変えて展開していきます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

みなさん、よいお年をお迎えください!

I wish you happiness!!
♪ 中川

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ