トップ

スタッフブログ

つぶやき

夢見るオトナ、はじめました。

 

ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

13
Dec

夢見るオトナ、はじめました。

posted by 中川 | Category つぶやき

みなさんこんにちは!
あっという間の金曜日!
もうひとがんばりして、楽しい週末を迎えましょう。

beauty.JPG


夢見るオトナ、はじめました。

今週もまた、トランポリン教室に行ってきました。
先週、初トライした後の疲労感とほどほどの筋肉痛が心地よくて、今週も楽しみに体育館に足が向きました。やっぱり体を動かすって気持ちの良いことですよね。

「あらっ!あなた筋肉ないわね!」
「(*'ω'*);;;」
「わたしのお腹、パンチしていいわよ!」
「(ドスッ)」
「もっと強く!」
「(バシッ)」
「あはははは」

・・・とまあ、先生と私のやりとりはこんな感じ。

「待ち時間、ずっと腹筋ね!笑」
「ヒー!」

先生や、参加者の女性たちはものすごくサッパリした感じの皆さんで、言うことがすごく率直です。
腹筋ない、と言い切ってしまうこの感じ(笑)。
そして、40代、50代と思われる女性たちのものすごく切れのある腹筋、宙返り、仲間を励ますエール。
彼女たちと一緒の時間を過ごすだけで、私はとても心が救われる感じがします。

「モップを取りに行こう!」

そう誘われて先生についていくと、先生は体育館をケンケンで横断し始めて倉庫まで一直線。

「そ、そ、それは何かのトレーニングなんですか?」
「え~?ただ走るだけじゃつまんないと思って笑」
「・・・( ゚Д゚)・・・」
「そもそも変なことやってるんだから、アタマはカラッポにした方が楽よ笑」

素敵!!
なんというか、私が失いかけていたものを見つけた感じ!!
そういえば、昔、マットや鉄棒や跳び箱が大好きでした。
あの頃は、「怪我をしたらどうしよう」なんて考えたことがなかった。
今の私は、どういうわけか異常に怪我が怖くなっている・・・

「大人になるってそういうものよ。それはそれで大事なこと!」

そう言う先生の宙返りは、「大人」の壁を蹴破ってる感じがしてすごくカッコイイのです。
人間は知らぬうちに自分で限界を作っているのだなと、改めて痛感しました。

まだ教室に来て2度目の私の脳裏に、ふと宙返りしている自分の絵が浮かびました。

(無理無理無理!!・・・・・でも無いのか・・・・??)

そう思ったら、なんだかニヤニヤしてしまいました。
私はどうやら、ひとつ夢を持ってしまったようです。

(・・・ちょっとがんばってみようかな・・・)

私が宙返りする日はいつになるかは未知数ですが(笑)、「まさか!」と思うことを夢見て達成することって、人生にとってすごく良い肥しになるように思うのです。
長く若々しくいるためにも(´・ω・`)♡

守りに入り始めた30代ですが、2014年は体を鍛えて、心もストレッチしたいなと思います!

皆さんにとっても、残り少ない2013年が実り多い時間でありますように!

I wish you happiness!!!
♪ 中川

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ