ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

15
Nov

自分メンテナンス

posted by 中川 | Category リコグニッション

みなさんこんにちは。
あっという間の金曜日ですね、いかがお過ごしでしょうか。
忙しい毎日の中、つかの間の「立ち止まる時間」を持てたら素敵ですね。

2011.10.09 044.JPG

自分メンテナンス

実は私、先日、不覚にも風邪をひいてしまいました。
喉がイガイガして微熱出たり下がったり。
体が思うように動かず、潔く家でじっとすることにしました。

・・・でも・・・最近、新しく仕事が増えて頭の中はそのことでいっぱい。
好きなことなので「ああしたい、こうしたい」という思いがぐるぐるぐる・・・

「も~、風邪ひいてる場合じゃないっつーの(*´Д`)""」

布団の中でもゴロゴロゴロゴロ落ち着かないんですね~。
しかし、きちんと休まないと治るものも治りません。
私はしぶとく手にしていたスマートフォンやらノートやらペンやらを全部枕元に預けて、電気を消して、目を瞑りました。

(・・・あれ・・・呼吸が浅いな・・・深呼吸深呼吸・・・)

(・・・あれ・・・腰がちょっと痛いか?・・・ストレッチストレッチ・・・)

(うわー、頭の中騒がしいな・・・今は端から全部流す流す・・・)

暗いところで静かにしていると、おのずと自分の中の観察を始めるんですね。
不自然になっている呼吸や、癖のある体の使い方、おもちゃ箱をひっくり返したような頭の中、心のもやもやを、ひとつずつ整えて回ります。

(・・・あ、なんか静かになった・・・)

ただ仰向けでじっと横になっているだけなのですが、自分の中ではゆっくりとメンテナンスが進みます。
それが大分済んでくると頭も体も、とても静かになるから不思議です。
なんとなく冷えていた手足も、ぽっとあたたかくなります。

(これをせいということだったのか、この風邪・・・)

風邪やその他の不調は、言葉を持たない体からのメッセージだと言いますが、まさにその通りなのかもしれません。
もっとも、体を壊したりする前に「自分メンテナンス」をして、心身ともに自分の本来のポジションに立ち返ってあげるということが必要なんだなと、今回、改めて体さんに教わりました。

「筆が妙に走るときは書かない」

確か、作家の山田詠美さんがこんなことを仰っていたように思います。
脳が興奮状態の時は特に、深い深呼吸をして自分の状態を把握することがプロとして好ましいのかもしれませんね。

皆さんは、このところ体調いかがですか?
元気な方も、風邪気味という方も、週末はどうぞ自分の体と対話してみてくださいね。

あなたにとって、素晴らしい週末でありますよう!

I wish you happiness!!
♪ 中川

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ