トップ

スタッフブログ

CS

夏のおくりもの

 

ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

19
Aug

夏のおくりもの

posted by 中川 | Category CS

みなさんこんにちは!
1週間ぶりのブログ更新です。
みなさんはどんなお盆を過ごされましたか?
私は結局今年もこんがり焼けてしまい、里帰りした際、祖母に「ハワイでも行ったのかね?!」と言われる始末^^; そろそろ涼しい秋が恋しいですね。
今日は、里帰りした際のエピソードを紹介します。


あこがれのうんてんしゅさんからのおくりもの

私はこの夏、小・中・高校と同じ学校に通った友人と久しぶりに地元で再会しました。
彼女と一緒にやってきた3歳の息子くんはとにかく電車が大好き!
私と友人が、高校通学で毎日乗っていた思い出の電車に3人で先頭車両に乗り込みます。

「右よし、左よし!」

電車の発車時刻までかなりゆとりがあり、坊やは何度も扉の外へ出て指さし確認。
運転手さんになりきっている姿が本当に可愛らしい。

・・・とその時、本物の運転手さんがやってきました!

青い制服、帽子、白い手袋がかっこいい(@_@)!
坊やが羨望のまなざしを送っていると、運転手さんが彼の前でピタリと立ちどまりました。

「君に、どれかひとつだけあげよう!」
「わ~っ(@_@)!」

運転手さんが取り出したのは、電車の写真と停車駅がプリントされた、3種類のこども向けの"乗車しょうめいしょ" でした。

035.JPG
<表>

036.JPGのサムネール画像
<裏>

目をキラキラさせながら選んだカードには、富士山をバックに映った青い電車の写真が!
裏側には、ひらがな書きの駅名と、"良い子に限り有効"の文字が!

彼の嬉しくて仕方ない様子を見て、私も友人も感動してしまいました。

この街では、人々は皆どこへ行くにもこの鉄道を利用します。
地元の人達の生活に完全に浸透している交通機関が、そのことにあぐらをかかず、こうしたおもてなしに心を配っていることはとても素晴らしいことだと思います。

私たち3人は、目的地までの乗車時間を幸せな気持ちで過ごしました。


おまけ

馴染みの駅で下車すると、今度は私と友人が思わず声を上げました。

「あ、あのお兄さんだ!!」

高校生の時、「ちょっとかっこいいよね(*ノω・)ゝ」とふたりでヒソヒソうわさしていた当時新人の駅員さんが、10年以上経った今も変わらず、同じ駅の改札で爽やかに迎えてくれました。
少し日焼けして、なんだかたくましくなっていました。
もしかして駅長さんになったのかな・・・?

ふたりで色々と想像をふくらめて、楽しい時間を過ごしました(*^_^*)。

*****

みなさんもそれぞれに、素敵な夏の思い出ができたのではないでしょうか。
今日からお仕事再開!という方、お水をしっかり取りながらがんばりましょうね!

今週も皆さんにとって幸せいっぱいの1週間でありますように☆

I wish you happiness!!
♪ 中川

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ