トップ

スタッフブログ

公開セミナー

6月17・18日 CS向上セミナー 公開コースが開催されました

 

ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

22
Jun

6月17・18日 CS向上セミナー 公開コースが開催されました

posted by 中川 | Category 公開セミナー

皆さんこんにちは!
今日は静岡県からの投稿です。
朝は鳥のさえずり、昼は雨音、夜はカエルくんたちの大合唱。
静かでいてにぎやかな、とても素敵な環境です。
今日は、今週行われた公開コースの様子をお伝えします(^^)

DSCN5553.JPG


心がまぁるくなる時間

DSCN5538.JPG
6月17・18日、受講者の皆さんが舞浜シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイホテルに集いました。
少し緊張した面持ちの皆さんも、会場に一歩足を踏み入れると、焼き立てのクロワッサンとホットコーヒーの香りでふんわり表情が和らぐようでした。
公開コースは、いわゆるスパルタ式の啓発セミナーとは大きく異なります。
過度な緊張や不安、気負いとはサヨナラ!


笑顔を大切に、お互いを認め合う肯定的な空気の中で研修を進めていきます。
今回も、参加者全員で"こころがまぁるくなる時間"を共有し、様々な気づきを得ていきました。

鎌田のレクチャー、ディズニーリゾートでのフィールドワーク、グループごとの体験発表。
これらを通じて、ディズニーが私たちに与えてくれる"ハピネス"について深く学び、皆さんそれぞれの職場や家庭に活かすことのできるヒントをおなかいっぱい収穫されたご様子。
最終日、会場を後にされる皆さんの目には、新たな決意がキラリと宿っていたように思います。


鎌田のおもてなし

DSCN5523.JPGのサムネール画像

鎌田と私は、セミナーの開場より少し早めに会場入りして準備をするわけですが、私自身の作業をしながらふと目を上げると、そこには会場の窓の小さな汚れをキュッキュと拭き取る鎌田の姿がありました。
ホテルの方に声をかけて、「この汚れを拭いておいてください」ということもできます。

「自らできることは人に頼らずその場ですぐ行う。」

セミナーで語る言葉を、誰も見ていないところで自ら実践する姿勢を垣間見たように思います。
私自身が、まさに上司の背中に学んだ瞬間でした。




受講者の皆さんに、掃除の行き届いた美しい会場に足を踏み入れることでまずおもてなしの心地よさを体感して頂く。
その心地よさを、ご自身のお客様にもお届けしたいと感じて頂く。
このことがまず、このセミナーの大切な要素なのだと改めて実感しました。

私は公開セミナーのアシスタント業務は今回が初めてでしたが、鎌田の精神を受けて、より快適なセミナー開催をしていけるよう、今後もお手伝いさせて頂きたいと思います!
(まだまだたどたどしい私をあたたかく見守って下さったみなさま、ありがとうございました!)

ヴィジョナリー・ジャパンの今後の研修に、皆さんどうぞ奮ってご参加ください。
お会いできる日を心より楽しみにしています\(^〇^)/

素敵な週末をお過ごし下さい。

I wish you happiness!!
♪中川

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ