トップ

スタッフブログ

つぶやき

やっぱり栗山監督は凄い!

 

ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

10
Dec

やっぱり栗山監督は凄い!

posted by 幻舟 | Category つぶやき

今年の高卒ルーキーの超目玉、花巻東高校の大谷翔平選手が当初、「日本球界へ進むことは100%ない」と言っていましたが、度重なる交渉を通じて、最終的に北海道日本ハムに入団することになりました。
私が思うに、恐らく従来の球団のやり方であれば、彼は予定通りメジャーリーグの道を進んだでしょう。従来というのはお金や処遇です。契約金をいくら支払うとか、時には裏金まで用意して金にもの言わせて交渉に臨んでいたのが、今までのやり方です。
ところが、今回は違いました。恐らく栗山監督をリーダーとした首脳陣の熱い思いが通じたのだと思います。
最初の交渉の時に持参したのが、栗山監督自らがデザインしたTシャツ。半そでの黒地に雪の結晶から桜の花が咲き、そこから鶴が羽ばたくというもの。そこには「夢は正夢」、「北海道から世界一に!」、「共に戦おう!」という心を揺さぶる言葉が書かれていたそうです。
また、何ヶ月も前から周到に準備していた「大谷翔平君 夢への道しるべ 日本スポーツにおける若年期海外進出の考察」と題した冊子はA4判25ページと別紙5枚にも及ぶ大作で、そこに、彼が日本球界で活躍してからメジャーリーグへ行った方が遥かに近道であることをアピールしていたそうです。
一連の交渉過程には、すべてにおいて栗山監督らしさが表れています。以前のブログにも書きましたが、栗山監督の信念は「野球にかかわるすべての人間をリスペクトし悪口は言わない」というもの。最終的には彼の裏表のなさと誰とでも真摯に接する人間性が決め手だったのでしょう。
栗山監督、凄い!やっぱり彼はリコグニッションの達人だ~!

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ