ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

02
Dec

幸福論

posted by 幻舟 | Category CS

NHKのEテレで放映されている「100分de名著」、私のような読書家ではない人間にとって、とても勉強になります。先週まで4回連続でフランスの哲学者アランの「幸福論」について特集していました。以前このブログに取り上げましたが、先日ブータン国王夫妻が来日した時、GNH(国民総幸福量)なるものが話題となり、一体「幸福」って何なのか、と考えた方も多いのではないでしょうか?
幸福の感じ方は人によって違うので、この際触れませんが、この番組で印象に残ったアランの言葉を2つだけ挙げましょう!

1つ目

"悲観主義は感情で、楽観主義は意志の力による"

 

私は元々、沖縄で生まれで「なんくるないさ~」的な性格が先天的にあるのだと思っておりましたが、これもひとつの才能なんだな~、とちょこっと嬉しく思いました(笑)

 

2つ目

"幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ。"

 

哲学者の小林秀雄は「人間は、毎日どのような心情(こころもち)で生きるかが大切だ」と常々言っていたようですが、笑って過ごすというのも心情のひとつだと思います。つまり理屈ではないということです。

 

私が以前お世話になったテーマパークでもスマイルを最も大切にしています。社内報にはキャストの笑顔が溢れ、休憩施設の掲示板にはキャストの楽しそうに働く笑顔の写真がたくさんも貼られています。IDカードの写真撮影も笑顔でないとOKがでません。先輩も笑顔、上司も笑顔、パークにでればお客様の笑顔、笑顔、笑顔・・・


これだけ笑顔が溢れていたら、自分も笑顔にならざるを得ません。そしてその笑顔がハピネスに繋がっていくのです。こうなったら、もう本物です。これこそが、D-マジック!

 

まさに「笑う門には福来る」ですね!


 

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ