トップ

スタッフブログ

つぶやき

信じるものは救われる

 

ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

17
Dec

信じるものは救われる

posted by 幻舟 | Category つぶやき

皆さん、今年もあっという間に終わってしまいますね~。年を重ねれば重ねるほど、時が経つのが加速されていくことを実感します。お互い毎日を大切に生きましょう!
さて、前回はマラソンランナーの有森裕子さんの講演の話題でしたが、もうひとつ、彼女の言葉で印象に残っていることがあります。それは、長いマラソン経験の中で、『辛い、もうダメかな』と思った瞬間、足が動かなくなる、という事実です。
確かに過酷なマラソンレース、最後は自分自身との闘いです。諦めたら、きっと勝負ありということなのでしょう。『自分自身との闘い』、簡単に言うけど大変なことです。その背景には人の何倍もの努力や練習量の裏付けが必要でしょう。でもそれだけではないように思えます。やはり大切になってくるのが、周りからの励ましやサポート。名選手の陰には必ず名コーチや多くのファンがそれを支えているのです。
スポーツの世界だけでなく、日常生活すべてのことにおいて『諦めない』ことは大切ですよね。どんな窮地に追い込まれても、夢を捨てずに、自分と闘い続けていれば、きっと奇跡は訪れると信じます。(それは奇跡でなく必然かもしれません)
それに、本気で夢を捨てずに闘い続けている人は必ず、誰かが励まし、サポートしてくれるものです。そう、何よりも自分自身に対して真摯になることが大事なのかもしれませんね。(自戒を込めて・・・)

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ