ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

13
Dec

せっかく

posted by 幻舟 | Category つぶやき

日曜日の早朝から再放送されているフジテレビ系で『テレビ寺子屋』という、著名人が主婦層に講演をする番組があります。前回たまたま早く起きたら、マラソンランナーの有森裕子さんが講話していました。有森さんはオリンピックのマラソンで連続メダルを受賞した凄い人です。
今回のテーマは『あきらめない気持ちを支える言葉』。彼女はもともと股間左折脱臼で生まれたせいでO脚がひどく、陸上には向かない体だったそうです。ところが、小学校の時、ある先生から『不利だ。短所だと思っていたらマイナスにしかならない。克服しようと頑張れば、いずれはそれが武器になる』と言われたことがきっかけになり、物事をプラスに受け止めるようになったとのことでした。
その後、リクルートの小出監督をはじめ、かかりつけのお医者さんやコーチ、多くの人に励ましの言葉をもらい自分自身を高めていき、世界の最高峰へ上りつめていきました。
勉強になったのは『せっかく』という言葉。何か窮地に陥った時、使うそうです。『せっかく怪我をしたのだから、ゆっくり休もう』とか、『せっかく入賞できなかったから、今度はがんばろう』とか、すべての事象をこれからの自分を高めていく糧と捉えるということです。究極のプラス思考ですよね。
この『せっかく』思考を身につけた人の辞書にはきっと『不幸』などという言葉はなくなるのでしょう。
私もせっかく太っているのだから、ダイエットをして、周りの人を驚かせようという気持ちをもつことにしましょう。もともと痩せている人には決してできないのですから・・・

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ