トップ

スタッフブログ

クライアント紹介

福井県済生会病院物語

 

ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

29
Dec

福井県済生会病院物語

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | Category クライアント紹介

福井県済生会病院物語

福井県済生会病院様とのお付き合いは2007年からになります。経営企画課
長様が、私の講演を耳にする機会があり、それからのご縁です。
少しモチベーションが下がりつつあった、勤続3~6年の看護師の方々のモチ
ベーションアップを図りたいとのこと。十数名の方にインタビューを実施し、
問題点を明らかにして対応を図ることとなりました。

先ずは、院内スタッフ全員を対象に当社のCS向上セミナーを開催しました。
さらに、私たちの強みでもある、映像を使ってのモチベーションアップツール
も用意させていただいたのです。
この映像の効果によって、院内全体のチームワークや自分の仕事の意義等があ
らためて、心に落とし込まれていきました。

元々、福井県済生会病院はES(従業員満足)にも力を入れていました。子育て
中の看護師の方々への配慮としての院内保育園も既に完備されていました。

また、私見ではありますが、院内環境はこれまで拝見した病院の中でもベスト
に近いものでありました。清掃は行き届いており、施設の環境は患者様はもと
よりスタッフにとっても素晴らしいものです。

現在は年間4回ほど、様々な職種のスタッフに(もちろんドクターも交えて)
当社のCS向上セミナーをご受講いただいております。
院長先生や経営企画室の方々の会食においては、そのビジョンの高邁さには本当
に敬服するばかりです。

さて、皆さん、この写真を見て下さい!
CIMG0698.JPGのサムネール画像
CIMG0971.JPGのサムネール画像 


この心温まる研修のセットは素晴らしいと思いませんか?
バスケットの中にはお菓子の数々、それにお花の飾りとグループの名札が綺麗
にセットされています。さらにグループワークで用いるマジックなどの備品類
も美しくセットされています。これらは、研修担当の方が100円ショップな
どを利用して取りそろえたものです。お金がないから出来ないのではなく知恵
とやる気があればこんなに素晴らしい環境が作り出せるのです。

講師として担当する私自身も気持ちよく講義がスタート出来るだけでなく、参
加者の皆さんの気持ちはどうでしょう・・・。大事にされている事がわかると思
います。よいアンケート結果は講義内容だけでなくこのような環境もあっての
ことだと思うのです。

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ