トップ

スタッフブログ

クライアント紹介

ANA(全日本空輸株式会社)物語

 

ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

27
Dec

ANA(全日本空輸株式会社)物語

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | Category クライアント紹介

ANA(全日本空輸株式会社)物語

当社の設立は1999年11月1日その後、1年ほど経ってからANAさんと
のお付き合いが始まりました。そのきっかけは、東京空港支店の総務の方の熱
き想い・・・「私は他社が追随出来ない程の航空会社にしたい!」からでした。

そして今、累計1万名以上のANAグループのスタッフが当社のCSセミナーを
受講するまでに発展しました。
さらに語り部(CSリーダー)の育成も同時並行で実施していきました。
ANAの「想い」は肩書きを超えて、グループ関連会社の全ての方々が参加す
ることになったのです。今でもその活動は終わることはありません。

(参考図書「お客様と共に最高の歓びを創る」生産性出版)

彼らに働く意味とグループとしての誇りを喚起させるために基幹空港毎のモチ
ベーション映像制作のお手伝いもさせていただきました。実はその制作は単に
創ることが目的ではなく、映像を制作するプロセスにかかわる多くのスタッフ
のモチベーションアップの狙いもありました。
インタビューを通じて「働く意義」「夢」「歓び」が喚起されていったのです。

一番私たちを驚愕させたのは、現大橋会長が社長時代に研修会場を訪れて高ら
かに自らビジョンを伝えた事でした。

 「私はアジアでNo1の航空会社にしたい。
     それには皆さんの絶え間ないお客さまを思う気持ちが必要です!」

トップ自らがCSの重要性を訴えたのです。
この時ほどトップの本気を感じたことはありませんでした。

CS推進室の方々は何人も入れ替わってるにも拘わらず、その「想い」は今も
引き継がれ、益々その想いは衰えるどころか勢いを増しています。
志の高い企業様とのお付き合いは私たち自身の成長にも繋がっています。

ANA/当社制作の機内ブランドビデオ
TEAM ANAあんしん、あったか、あかるく元気!は
ANAのホームページでご覧いただけます。

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ