ヴィジョナリー・ジャパン プレゼンツ

16
Nov

10年ひと昔

posted by YT | Category つぶやき

お陰さまでヴィジョナリー・ジャパンは今月で10周年をむかえました。
私は途中から入社したので、当時のことは鎌田から聞いていることですが
本当に多くの方々に支えられての10年だったそうで、感謝するばかりです。
10周年記念講演会にむけての準備も着々と進んでいます。

10年ひと昔とはよくいいますが、本当に月日の経つのは早いですね。
1999年から、あっという間にも思えますが、反面、大きな変化も感じます。
私は浦安の住人なのですが、当時まだ「東京ディズニー・シー」は無かったし、
イクスピアリも開業していませんでした。すいぶん便利になったものです。

携帯電話は使っていましたが、当時まだ別の電話会社携帯へのメール送信ができなくて不自由だったのが、ちょうどこの頃を境目にやっと自由にやりとりできるようになったと記憶しています。
インターネットも使っていましたが、まだ「ダイヤルアップ接続」でした。
"ピーーー・ヒュロロロ~~"という音、今でも思い出せます。

「1999年」というと小さい頃は「ノストラダムスの予言」の年でした。
無事に通り過ぎた今は、次なる「2012年」という説もあるようです。
終末論というのはいつの時代にもあるものなんですね。

次の10年。
「2019年」までに、私たちの生活がどのように変化しているのか、楽しみです。
ちなみに「2019年」で検索してみたら"インドの人口が中国を超えると予想されている年"という記述を発見。
世界の変化も想像を超えるものがありそうです。
願わくば"感謝の気持ちで一杯..."という思いでむかえたいものです。

RSSフィード(Atom)

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ